元一流パリコレ美容師リカさんからどうしても指名売上100万円いかないあなたへ

美容師がスタイリストになるためには練習方法とゴール設定で成功!

向川 利果
WRITER
 
美容師がスタイリストになるためには練習方法とゴール設定で成功する
この記事を書いている人 - WRITER -
向川 利果
向川利果/元一流パリコレ美容師/美容トータルプロデューサー/トップブランディングプルデューサー/コンサルタント/デジタルマーケッター|パリコレクション・東京コレクションにて、ナオミ.キャンベル、ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。グローバルコングレス世界大会日本代表。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。異業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。/テレ朝ワイドスクランブル・朝日出版社AERA解説/月間57万pvブログ運営中。
詳しいプロフィールはこちら

美容師がスタイリストになるためには練習は欠かせませんよね。美容師がアシスタントからスタイリストになるための期間は2年〜3年を設定にしている美容室が多いと思います。

 

美容師が国家資格を取得していれば、アシスタント歴の決まりはないのが現状です。アシスタント歴が人によって短くもなるし、長くもなります。

 

また昨今ではサロンで練習する時間を獲得することも難しく、自宅で練習することもほとんどと言っていいほどないと思います。

 

美容師がスタイリストになるためには練習前、ゴール設定をしそのための計画を立てる、その目標はワクワクしたもの、時間数ではなく結果を出す練習をすることで、早くスタイリストになれますよ。

 

1つの小さな結果でもいいので1回の練習で結果を出す努力しましょう。練習の意味が変わってきますよ。

 

私の美容師アシスタント歴は11ヶ月でしたが「美容師がスタイリストになるためには練習方法とゴール設定」で成功することについて解説します。

 

 

美容師がスタイリストになるために練習

 

美容師がスタイリストになるために練習を誰よりもすればいい、回数をこなせば上手くなる、というものではありませんよ。

 

ゴール設定をすること、一回一回の練習で結果を出す練習をすること、誰かのための練習ではなく自分のための練習をすること、習う人や環境を選ぶことで早くスタイリストになれます。

 

美容師が早くスタイリストになる方法

  • ゴール設定をすること
  • 一回一回の練習で結果を出す練習をすること
  • 誰かのための練習ではなく自分のための練習をすること
  • 習う人や環境を選ぶこと

目標の立て方についてはこちらから
美容師のアシスタントが目標を立てる時の例とは?目標達成可能にすること。

 

 

コロナで自宅待機?!サロンや個人で貸切オンラインレッスンはこちら ⇒サロンや個人でオンライン講習    

美容師はゴール設定をすることで成功する

 

アシスタントからスタイリストになるためにゴール設定をし、そのための計画をたてましょう。

 

ゴール設定は、将来どんな美容師になりたいのか、どんな活動をしどんなライフスタイルを送りたいのか、年収はどのくらい欲しいのか、ゴールを決めます。

 

また期日を決めることも大切ですよ。

 

そうすることでアシスタント時代の過ごし方が変わってきます。同じ経験を1年ごとに積み重ねても、それは経験でしかなく成長ではありませんよ。

 

あなたが1年前よりも成長を試みて過ごすならアシスタントから卒業するのも早いですよ。

 

美容師はゴール設定で成功する

  • ゴール設定をし計画をたてる
  • ゴール設定でアシスタント時代の過ごし方が変わる
  • 経験ではなく成長

 

同じサロン、同じ講師、同じウイックやシザーなどを使うのに結果が違うのは、1年をどんな風に過ごし、1年ごとに自分を成長させるための行動をするからですよ。

RIKA

 

 

美容師は結果を出す練習をする

 

あなたは練習をどんな風にしていますか?カリキュラムがあるから、先輩に言われたから、店長に言われたから、という練習をしていませんか?

 

アシスタントの直近の目標は、スタイリストデビューですからカリキュラムに沿ってクリアーすることは大切ですね。

 

美容学生やアシスタントの頃は、「早くカットをしたい!」「早く上手くなりたい!」などあると思いますが、小さなことを飛び越えては達成できませんよ。

 

髪1本でも操作できないようであれば、髪全体を動かすことはできません。カリキュラムの内容は、髪に慣れ、頭部や骨格に慣れて、カットを学ぶことでデザインができるようになってきます。

 

数をこなせば上手くなる、時間をかければ上手くなる、という練習は無意味ですよ。1回1回に結果が出る練習をすることです。

 

1つの小さな結果でもいいので1回の練習で結果を出す努力しましょう。練習の意味が変わってきますよ。

 

美容師は結果を出す練習をすること

  • 1回1回に結果が出る練習をする
  • 小さな結果を出す練習で意味が変わってくる

 

アシスタントを見ていると、まだまだ髪に遊ばれてしまっていますよ。髪に遊ばれているうちはコーミングすらまともにできていませんよ^^

RIKA

美容師が効率よく練習するには?結果を出す練習方法と具体例。

 

ほしい結果を得るための練習とは

 

あなたがもし、ほしい結果を早く手に入れたければ、練習方法、環境、誰に教えてもらうか、教材、を選ぶことです。

 

ほしい結果を得るためには、練習する環境も大切ですよ。

 

例えばあなたのサロンの環境はどうでしょうか。みんなが練習に参加する環境ですか?それとも各自それぞれ練習しますか?

 

個人店など小さなお店の場合、みんなで練習することが難しいこともありますよね。練習は自分のためのものでもあるけど、周りに練習する仲間がいる環境も大切です。

 

週に一回、もしくは月に1回でも良いのでサロン全体で練習する日を作るのも良いですよ。

 

また、他店舗へ行って勉強しに行ったり、練習しに行ったりするのもオススメです。私は、よくこれをやりました。

 

私が入社した店舗も小さなお店で、店長は結婚したばかり。他の先輩も結婚したばかりだったので、グループ内の他店舗に行ったり、社外の店舗にも行きました。

 

他の店舗には考え方ややり方、教え方も違うので新鮮でしたよ。

 

今思えば、他店舗の私に二つ返事で受け入れてくれ、教えてくれたなんてすごいことですよね。感謝しかないです。

RIKA

 

 

 

顧客を増やして単価アップできる!明日からできる実践型ノウハウのメルマガ

↓     ↓     ↓

月40冊の無料プレゼント!

顧客化しながら単価アップする実践型ノウハウ

値上げしないで

『119日以内に客単価を10%も上げる方法』

\171人がダウンロード♪/

メルマガ登録新特典

コロナでも客離れしないポイントweb冊子

*限定のプレゼントです。お早めにどうぞ。

     

まとめ・・・美容師がスタイリストになるためには練習方法とゴール設定で成功!

 

美容師がアシスタントからスタイリストになるまでは、楽しんで欲しいと思います。

 

美容師が早くスタイリストになる方法

  • ゴール設定をすること
  • 一回一回の練習で結果を出す練習をすること
  • 誰かのための練習ではなく自分のための練習をすること
  • 習う人や環境を選ぶこと

 

美容師はゴール設定で成功する

  • ゴール設定をし計画をたてる
  • ゴール設定でアシスタント時代の過ごし方が変わる
  • 経験ではなく成長

 

美容師は結果を出す練習をすること

  • 1回1回に結果が出る練習をする
  • 小さな結果を出す練習で意味が変わってくる

 

RIKAはこう思うよ。

ゴール設定をしよう。

RIKA

どんなにがんばっても
指名売上が上がらないあなたへ

値上げをしないで

「119日以内に客単価を10%も上げる方法!」

私が築き上げたノウハウをメルマガ配信中。

コロナでも客離れしないポイント
「サロンロードマップweb冊子」を無料プレゼント

 

美容室のコロナ対策とロードマップ作成

\171人がダウンロード♪/
web冊子無料プレゼント

この記事を書いている人 - WRITER -
向川 利果
向川利果/元一流パリコレ美容師/美容トータルプロデューサー/トップブランディングプルデューサー/コンサルタント/デジタルマーケッター|パリコレクション・東京コレクションにて、ナオミ.キャンベル、ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。グローバルコングレス世界大会日本代表。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。異業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。/テレ朝ワイドスクランブル・朝日出版社AERA解説/月間57万pvブログ運営中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リカさん!僕を人気者美容師にさせてくれ! , 2019 All Rights Reserved.