元一流パリコレ美容師リカさんからどうしても指名売上100万円いかないあなたへ

一人美容室が成功するための三か条。3ステップの具体例付き。

向川 利果
WRITER
 
一人美容室が成功する三か条
この記事を書いている人 - WRITER -
向川 利果
向川利果/元一流パリコレ美容師/美容トータルプロデューサー/トップブランディングプルデューサー/コンサルタント/デジタルマーケッター|パリコレクション・東京コレクションにて、ナオミ.キャンベル・シンディ.クロフォード・ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。グローバルコングレス世界大会日本代表。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。異業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。/テレ朝ワイドスクランブル・朝日出版社AERA解説/月間57万pvブログ運営中。
詳しいプロフィールはこちら

一人美容室が成功するか失敗するかは顧客化にかかっています。リピート率を80%にキープできればまず安定します。

 

新規の集客ができてもザルのように客離れしてしまうと、閉店の確率が上がります。宣伝広告費に時間とコストがかかり疲弊してしまいます。

 

一人美容室が成功するための三か条は、「顧客化する・リピート率と回転数を上げる・単価アップ」をすることです。大きく飛躍するには優良顧客を増やすことで成功します。

 

単なる客集めではなく、顧客化する集客をすることでリピート率も上がってきますよ。

 

私が実践してきた小さな美容室でも成功する「一人美容室が成功」する三か条を3ステップで解説していきます。

 

このサイトでは美容室に特化した『美容室マーケティング』について解説しています。

 

 

一人美容室が成功する

 

一人美容室が成功するには、顧客化することです。顧客化したらリピート率を上げて回転数を上げます。

 

顧客化しても再来日数が長いと、回転数が少なくなり顧客の年間支払額が少なくなりますよね。

 

顧客化したら、単価アップをし高単価にすると良いです。

 

わかりやすくいうと優良顧客を増やすことが一番安定します。優良顧客は年間支払額が一番多い顧客のことです。

 

一人美容室が成功する三か条

ステップ1:顧客化する

ステップ2:再来店(リピート)アップ

ステップ3:単価アップ

顧客化しないと、何も始まらないですよ。

RIKA

 

 

サロンや個人で貸切オンラインレッスンはこちら ⇒サロンや個人でオンライン講習    

ステップ1:顧客化することから始めよう

 

どんなに新規集客できても、顧客化しなければだんだんと客数は減っていき売上を上げることができませんよね。

 

集客するなら、顧客化できる集客を目指しましょう。顧客化できる集客とは、再来店するターゲットを集客することです。

 

経営する上で大きな間違いは、客数集めばかりしてしまうことですよ。

 

例えば、「どんな方でもウェルカム」「どんな人でも綺麗にします」「なんでも得意です」と誰でもいいから来てください、と客数を集めてしまうことです。

 

これをやってしまうと、せっかく来店してもお客様は「なんか違う」「値段が安いから来た」など再来店しませんよね。

 

 

コンセプトやターゲット設定をしないと集客から失敗し、失客する客層ばかり集めてしまいます。

 

ステップ1:顧客化する

  • 顧客化できる集客をする
  • 再来店するターゲットを集客する
  • コンセプトやターゲット設定

顧客化することでリピートアップや単価アップができるようになります。

RIKA

 

ステップ2:リピート率(再来店率)を上げよう

 

顧客化したら、再来店や回転数を意識しましょう。次回再来店しても、4回目以降に失客することが多いと思います。

 

また再来店しても、再来日数が長いと回転数が悪いですよね。回転数が悪いと年間支払額が下がります。

 

ステップ2:リピートアップする

  • 再来店や回転数を意識
  • 再来日数が長いと回転数が悪い
  • 回転数が悪いと年間支払額が下がる

年商で考えた時に、回転数が少ないと利益が出ません。

RIKA

 

ステップ3:単価アップしよう

 

顧客化しリピート率が安定的になってきたら、単価アップをしましょう。

 

単価アップすることで、少ない客数でも売上を上げていくことができますよ。

 

単価アップの方法としては、値上げとアップセルする方法です。値上げはとてもデリケートですから、顧客化しリピート率が上がってからの方が良いですよ。

 

値上げにより失客は必ずしますから、失客率を想定して計画的に行うと良いですよ。

 

リピート率が60%を下回っている場合、値上げではなくアップセルで単価アップすることをお勧めします。

 

ステップ3:単価アップ

  • 顧客化しリピート率が安定したら実行
  • 値上げとアップセルする方法
  • 失客率を想定して計画的に行うと良い

 

アップセルは顧客満足度を上げながら、失客しにくく利益が上がっていきます。

RIKA

 

 

優良顧客を増やすことで大きく飛躍する

 

一人で美容室を運営する場合は、1日にできる人数は限られてきますよね。

 

少ない客数でも利益が上がるのは、年間支払額が多い優良顧客を増やすことです。

 

単価が低く、回転数も悪いと利益が出にくいですし経営困難になってきますよ。

 

単価の低い客数、低い回転数の顧客よりも、再来日数が短く単価が高い顧客を一人でも多く増やす方が安定します。

 

優良顧客を増やすことで飛躍

  • 1日にできる人数は限られている
  • 再来日数が短く単価が高い顧客
  • 一人でも多く増やす方が安定

 

顧客化の次は優良顧客化することですね。優良顧客は捕まえるのではなく、優良顧客化にしていくことですよ。

RIKA

 

 

顧客を増やして単価アップできる!明日からできる実践型ノウハウのメルマガ

↓     ↓     ↓

月40冊の無料プレゼント!

顧客化しながら単価アップする実践型ノウハウ

値上げしないで

『119日以内に客単価を10%も上げる方法』

\331人がダウンロード♪/

メルマガ登録新特典

コロナでも客離れしないポイントweb冊子

*限定のプレゼントです。お早めにどうぞ。

     

まとめ・・・一人美容室が成功するための三か条。3ステップの具体例付き。

 

いかがでしたか?集客するにもかき集めるのではなく、顧客化する客層を集客することで成功します。

 

一人美容室が成功する三か条

ステップ1:顧客化する

ステップ2:再来店(リピート)アップ

ステップ3:単価アップ

 

ステップ1:顧客化する

  • 顧客化できる集客をする
  • 再来店するターゲットを集客する
  • コンセプトやターゲット設定

 

ステップ2:リピートアップする

  • 再来店や回転数を意識
  • 再来日数が長いと回転数が悪い
  • 回転数が悪いと年間支払額が下がる

 

ステップ3:単価アップ

  • 顧客化しリピート率が安定したら実行
  • 値上げとアップセルする方法
  • 失客率を想定して計画的に行うと良い

 

優良顧客を増やすことで飛躍

  • 1日にできる人数は限られている
  • 再来日数が短く単価が高い顧客
  • 一人でも多く増やす方が安定

 

RIKAはこう思うよ。

まずは顧客化。

RIKA

どんなにがんばっても
指名売上が上がらないあなたへ

値上げをしないで

「119日以内に客単価を10%も上げる方法!」

私が築き上げたノウハウをメルマガ配信中。

コロナでも客離れしないポイント
「サロンロードマップweb冊子」を無料プレゼント

 

美容室のコロナ対策とロードマップ作成

\331人がダウンロード♪/
web冊子無料プレゼント

この記事を書いている人 - WRITER -
向川 利果
向川利果/元一流パリコレ美容師/美容トータルプロデューサー/トップブランディングプルデューサー/コンサルタント/デジタルマーケッター|パリコレクション・東京コレクションにて、ナオミ.キャンベル・シンディ.クロフォード・ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。グローバルコングレス世界大会日本代表。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。異業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。/テレ朝ワイドスクランブル・朝日出版社AERA解説/月間57万pvブログ運営中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リカさん!僕を人気者美容師にさせてくれ! , 2019 All Rights Reserved.