元一流パリコレ美容師リカさんからどうしても指名売上100万円いかないあなたへ

美容室の時間単価はたったの100円UPでも時間生産性が上がる!

向川 利果
WRITER
 
美容室の時間単価と時間生産性
この記事を書いている人 - WRITER -
向川 利果
向川利果/元一流パリコレ美容師/美容トータルプロデューサー/トップブランディングプルデューサー/コンサルタント/デジタルマーケッター|パリコレクション・東京コレクションにて、ナオミ.キャンベル・シンディ.クロフォード・ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。グローバルコングレス世界大会日本代表。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。異業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。/テレ朝ワイドスクランブル・朝日出版社AERA解説/月間57万pvブログ運営中。
詳しいプロフィールはこちら

美容室の時間単価を考えたことはありますか?客単価とは違い、時間単価で生産性を考えていきます。

 

この考え方は生産性を考える上でとても重要です。1時間あたりにどのくらいの生産性を上げられるかで、利益率が変わってきます。

 

美容室は時間単価を100円UPするだけで売上が上がり、回転数1回でも多く増やすことで生産性がアップします。

 

時間単価を意識すると無駄な労働もなくなり、時間を有効に使え、生産性の高い仕事に変わっていきます。

 

特に美容業界は、長時間労働が問題になっており、時間単価で生産性を上げていくことは必須ですよ。

 

今後は人手不足があり時間単価を上げ生産性を上げていくことがどうしても必要になってくるからです。

 

今日は私も特に意識してきた「美容室の時間単価と回転数で生産性をアップする」ことについてシェアしていきますね。

 

このサイトではサロンに特化した『サロンマーケティングとデジタルマーケティング』について解説していきます。

 

美容室の時間単価を上げて生産性を上げる

 

美容室の時間単価を考えたことはありますか?一人当たりの客単価とは違い、時間軸で単価を計算し売上を上げていく方法です。

 

美容に限らず一般サービスでは10分で1000円が平均的ではないでしょうか。1時間6000円という計算になりますね。

 

美容室の客単価の場合、売上を人数で割ったものが多いですので時間軸の考え方が入っていません。

 

客単価だけを考えるのではなく、回転数を組み合わせていくと良いです。そうすると時間単価が上がり、より生産性の上がる仕事ができますよ。

 

時間単価で生産性をアップ

  • 時間軸で単価を考える
  • 回転数を上げていく

 

単価が6000円で1時間の場合は10分1000円ですが、2時間で6000円かかっていると時間単価は半分になっていきます。

RIKA

客数と客単価の分析についてはこちら
客数と客単価を分析してみよう!どっちを優先するといいの?

 

サロンや個人で貸切オンラインレッスンはこちら ⇒サロンや個人でオンライン講習    

時間軸で単価を考え生産性を上げる

 

多くのサービスで目安にしているのが10分1000円が平均的な数字にしていますよね。1時間6000円の単価計算です。

 

時間軸で考えると、無駄な時間を排除し効率よく単価を上げていくことができますよね。

 

時間単価を100円UPするだけでも、月商で考えるとかなり変わってきます。

 

一般の時間単価の平均

  • 平均10分1000円
  • 平均1時間6000円

 

ただ美容室の多くが長時間営業をしており、実際の時間単価がもっと低いです。美容室の労働営業時間の平均は7〜9時間となっており、実際の時間単価はもっと低いと思いますよ。

 

美容室のメンズの客単価をアップする具体例はこちら
美容室のメンズの客単価をアップ!ガードが固い男性客の攻略法

 

 

美容室平均時間

引用元:厚生労働省 (図14)同業者のテンポ数別、常時雇用者のいる施設の1日平均労働時間別施設数の構成割合

URL:https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/seikatsu-eisei22/14-02.html

 

 

労働時間の長さも、9時間以内が7割以上になっていますよね。休憩時間や食事の時間などがほとんどない中の、9時間ですからとても長いと思います。

RIKA

 

客単価の計算方法
必見!美容室の客単価はこの計算方法で3000円以上アップする!

 

回転数を掛け合わせると生産性はさらに上がる

 

時間単価を考えた場合、客単価と回転数は切り離せませんよね。

 

美容室の売上は客単価と回転数と客数で決まってきます。売上目標を設定する場合は、必要な客単価や回転数、客数を決めていくと行動しやすいですよ。

 

美容室の売上

  • 客単価と回転数と客数で決まる
  • 売上目標を決め、必要な客単価と回転数と客数を計算する

回転数が多ければ多いほど、売上も上がっていきますよね。

RIKA

美容室の客単価アップ方法
美容室の客単価の平均は?9000円以上にするための秘策とは!

 

美容室の平均客単価は6000円前後

 

厚生労働省統計ページによると、美容室の客単価の全国平均は6000円前後となっています。住宅街などの店舗施設では、6000円台を割っていますね。

 

 

美容室 客単価 平均

引用元:厚生労働省「立地別1施設当たり客1人平均料金」

URL:https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/seikatsu-eisei22/14-02.html

 

男女別のサロンの単価の30代女性と男性。攻略法はこちら
男女別のサロンの単価は30代女性7,198円と30代男性4458円がトップ。

 

 

顧客を増やして単価アップできる!明日からできる実践型ノウハウのメルマガ

↓     ↓     ↓

月40冊の無料プレゼント!

顧客化しながら単価アップする実践型ノウハウ

値上げしないで

『119日以内に客単価を10%も上げる方法』

\335人がダウンロード♪/

メルマガ登録新特典

コロナでも客離れしないポイントweb冊子

*限定のプレゼントです。お早めにどうぞ。

     

まとめ・・・美容室の時間単価はたった100円UPが売上を伸ばす時間生産性。

 

時間単価の考え方はとても大切ですよね。効率よく生産性を上げて利益を出していくことを意識してみましょう。

 

時間単価で生産性をアップ

  • 時間軸で単価を考える
  • 回転数を上げていく

 

一般の時間単価の平均

  • 平均10分1000円
  • 平均1時間6000円

 

美容室の売上

  • 客単価と回転数と客数で決まる
  • 売上目標を決め、必要な客単価と回転数と客数を計算する

 

客単価アップした具体例

客単価の計算方法
必見!美容室の客単価はこの計算方法で3000円以上アップする!

美容室の客単価アップ方法
美容室の客単価の平均は?9000円以上にするための秘策とは!

客単価アップした事例はこちら
客単価アップの事例は?値上げよりも失客しない方法だった!

美容室のメンズの客単価をアップする具体例はこちら
美容室のメンズの客単価をアップ!ガードが固い男性客の攻略法

客数と客単価の分析についてはこちら
客数と客単価を分析してみよう!どっちを優先するといいの?

男女別のサロンの単価の30代女性と男性。攻略法はこちら
男女別のサロンの単価は30代女性7,198円と30代男性4458円がトップ。

 

RIKAはこう思うよ。

時間は限られている。

RIKA

どんなにがんばっても
指名売上が上がらないあなたへ

値上げをしないで

「119日以内に客単価を10%も上げる方法!」

私が築き上げたノウハウをメルマガ配信中。

コロナでも客離れしないポイント
「サロンロードマップweb冊子」を無料プレゼント

 

美容室のコロナ対策とロードマップ作成

\335人がダウンロード♪/
web冊子無料プレゼント

この記事を書いている人 - WRITER -
向川 利果
向川利果/元一流パリコレ美容師/美容トータルプロデューサー/トップブランディングプルデューサー/コンサルタント/デジタルマーケッター|パリコレクション・東京コレクションにて、ナオミ.キャンベル・シンディ.クロフォード・ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。グローバルコングレス世界大会日本代表。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。異業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。/テレ朝ワイドスクランブル・朝日出版社AERA解説/月間57万pvブログ運営中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リカさん!僕を人気者美容師にさせてくれ! , 2019 All Rights Reserved.