元一流パリコレ美容師リカさんからどうしても指名売上100万円いかないあなたへ

自分の個性と感性を殺している瞬間。誰かにすり替わってしまわないために。

向川 利果
WRITER
 
自分の個性や感性。向川利果
この記事を書いている人 - WRITER -
向川 利果
向川利果/元一流パリコレ美容師/美容トータルプロデューサー/トップブランディングプルデューサー/コンサルタント/デジタルマーケッター|パリコレクション・東京コレクションにて、ナオミ.キャンベル、ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。グローバルコングレス世界大会日本代表。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。異業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。/テレ朝ワイドスクランブル・朝日出版社AERA解説/月間57万pvブログ運営中。
詳しいプロフィールはこちら

あなたは自分の個性や感性が好きですか?また、その個性や感性からデザインを作り出していますか?

 

あなたが美容師になる前、学生の頃や、もっとさかのぼると幼い頃に髪をセットしたり、自分でカットしたりしていませんでしたか?

 

その頃って楽しかったですよね。

 

どういうわけか美容師になった途端に、あんなにデザイン力があったのに消えてしまっている美容師が多いです。

 

美容師の世界に入ると、なぜだか狭くなってしまうデザイン力と提案力。スタイリストデビューした途端に自らデザインせずに、オーダー通りに仕上げて終わってしまう。

 

今日は美容師になる前のワクワクした気持ちを思い出して欲しい、という気持ちで書きます。

 

あなたが自分の個性や感性を自ら殺してしまっている瞬間

 

あなたは自分の個性や感性が好きですか?自ら自分の個性や感性を殺していませんか?

 

美容師になる人って、そもそも何かを生み出すことが好き、自己表現することが好きな人が多いですよね。

 

ところが美容師になった途端に、もっというと、スタイリストデビューした途端に自らデザインせずに、オーダー通りに仕上げて終わってしまう。

 

またコンクールなどのコンテストも同じで、やってみたいデザインは頭には浮かぶけど、それを形にすることができない。

 

そうするとみんながやってしまうのが、先輩に聞き助言を求めることですよね。

 

形にできないから、先輩に聞く。「どうやって作ればいいですか?」

 

 

これ、もうすでに自分自身の感性も個性も殺してしまっている行為です。

RIKA

 

コロナで自宅待機?!サロンや個人で貸切オンラインレッスンはこちら ⇒サロンや個人でオンライン講習    

自分が他人にすり替わる時

 

わかりますか?あなたの感性や個性が誰かの感性や個性にすり替わってしまっていることに。

 

せっかくあなたの頭の中にある個性的なデザインや感性が、その先輩の助言で全て台無しになっていること。

 

確かのその先輩は優勝しているかもしれない、でも、あなたの感性のパイとその先輩のパイは違うし振り幅も違いますよね。

 

持っている海の世界が違うこと。あなたの海の中と先輩の海の中にある魚やプランクトンが違うということ。海の色も塩の濃度も透明度も違う。

 

 

自分のデザイン力を生み出すには?

 

自分のデザイン力を生み出すには、自ら作って失敗するしかないですよ。

 

結局、いつもいつも誰かのコピーや助言を求めていると、それはあなたのデザインではなくなってしまう。

 

私はこういうすり替わってしまう瞬間をよく見る。せっかくの自分の個性や感性をなんで殺してしまうんだろうと思います。

 

 

すり替わる前のデザインの方が優れているのに・・・と思うことがよくあります。

RIKA

 

 

ヘアカタログからデザインを選ぶ行為

 

お客様に提案する時、ヘアカタログを使うことがあると思います。

 

これもできるだけ避けて、自分のデザインを提案することを訓練した方が良いですよ。

 

デザインを生み出し提案するには、伝える能力が必要です。

 

自分の提案がお客様に受け入れてもらえずに、結局カタログからヘアスタイルを選ぶという行為になるのは、伝えることができていないから。

 

デザインが勝手に歩き出すことはなく、伝えて売っていくことの方が重要ですよ。

RIKA

 

 

あなたのデザインがトレンドに変わる時

 

自分には個性がないとか、センスもないなどと嘆く必要はないですよ。

 

個性や感性がないなんて人は一人もいないはずです。一つの魂に(魂は一つだけじゃないかもしれないですが)、一つの肉体を与えられていて、それはたった一つのあなたの個性ですよね。

 

〇〇だからと考えるのをやめたり、諦めたりしてはダメですよ。もし足りていないと思うなら、磨けばいいだけです。感性やセンスは磨くものですよ。

 

感性やセンスを磨くとデザイン力も高まってきます。純粋に「こういうのが好き」でいいと思いますよ。

 

何かを見て感動や感激した時、それはあなたの個性や感性を刺激した時。素直に受け取り、自分の中に昇華すると良いです。

 

そうしてデザイン力が高まった時、トレンドに変えていくこと。

 

トレンドって意図してできるの?と思うかもしれませんが、ファッションの世界ではモードからトレンドに意図して変えていき売っていきます。

 

これは私たちができないことではなく、むしろそうするべきだと思っています。自分のデザインを作り出しトレンドとして売っていくこと。

 

 

あなたがヘアスタイルのプロなら、できるはずです。考えるのを休んでいるからできないだけですよ。

RIKA

 

顧客を増やして単価アップできる!明日からできる実践型ノウハウのメルマガ

↓     ↓     ↓

月40冊の無料プレゼント!

顧客化しながら単価アップする実践型ノウハウ

値上げしないで

『119日以内に客単価を10%も上げる方法』

\171人がダウンロード♪/

メルマガ登録新特典

コロナでも客離れしないポイントweb冊子

*限定のプレゼントです。お早めにどうぞ。

     

まとめ・・・自分の個性と感性を殺している瞬間。誰かにすり替わってしまわないために。

 

いかがでしたか?自分の個性や感性からデザインを作り出し、提案し売っていくこと。そのためには、誰かの真似ではなく自らデザインし失敗すること。その繰り返しですよ。

 

RIKAはこう思うよ。

自分のデザイン力を信じて。

RIKA

 

この記事を書いている人 - WRITER -
向川 利果
向川利果/元一流パリコレ美容師/美容トータルプロデューサー/トップブランディングプルデューサー/コンサルタント/デジタルマーケッター|パリコレクション・東京コレクションにて、ナオミ.キャンベル、ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。グローバルコングレス世界大会日本代表。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。異業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。/テレ朝ワイドスクランブル・朝日出版社AERA解説/月間57万pvブログ運営中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リカさん!僕を人気者美容師にさせてくれ! , 2019 All Rights Reserved.