指名技術200万プレーヤーが教える劇的数字アップ術

[テンプレあり!]美容室のリピート率を上げる「新規のカルテ」、ポイントや具体例大公開!

RIKA
WRITER
 
美容室のリピート率新規のカルテ
この記事を書いている人 - WRITER -
RIKA
サロンコンサルタント/デジタルマーケッター/プロデューサー|ヘアーメイクアーティスト。パリコレ美容師。パリ・東京コレクションにて、ナオミ.キャンベル、ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。他業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!リピート集客専門家の向川です。

 

前回は日本全国の美容室のリピート率の低さについて書きました。
美容室の新規客「リピート率が平均30%」の理由と解決法方の具体例とは?

 

今回はせっかく来店されたお客様に書いていただくお客様情報から、リピート率を上げるカルテの記載までについて詳しく書いていきます。

 

美容室のリピート率を上げるには「新規のカルテ」の記載方法を工夫するだけで変わるんです!テンプレートがついてますからぜひ参考にしてみてください!

 

指名技術200万プレーヤーのRIKAが長年の美容師歴で実践してきたリピート率を上げるためのカルテの記載方法を大公開します!

このサイトでは美容師に特化した『美容師マーケティングとWEBマーケティング』を詳しく解説中!ぜひ参考にしてね!

 

美容室のリピート率が低いのはこんな理由

 

前回の記事でも書きましたが、リピートされない理由は「差別化できていない」、強烈に「選ぶ理由がない」ために、再来店したいと思われないのではないでしょうか。

 

「近所だから」、「料金が安いから」などで差別化できていないとしたら、選ばれる理由になっていません。

 

どんな理由で来店され指名されているか、リサーチしましょう。お客様アンケートなども有効です。

 

 

ブラッシュアップすること

  • 自分が今現在どんな理由で選ばれているのか?
  • 差別化できているのか?どんな強みがある?

 

 

 

美容室のリピート率を上げるために必要なこと

 

新規来店されたお客様にリピートされやすいように、工夫する必要があります。その仕組みができていないために、お客様も「良くわからないから」と多店舗へ行ってしまいます。

 

選びやすい仕組みを作ること

 

そのためには

  • まずはリサーチし改善をする。
  • 迷いなく指名していただくための仕組み作りをする。
  • 次回予約を優先的に取りやい仕組みを作る。
  • 次回来店が楽しみになるようにする。

 

このようにスムーズにあなたを指名し予約を優先的に取りやすくする工夫が必要です。

RIKA

 

 

指名したくなる理由があること

 

また、「あなたでないと困る」という強烈な理由がなければ、ちょっとしたことで他店へ流れてしまいます。

 

例えばあなたに全てをお任せしたら、

  • 翌朝職場のみんなに褒められた!
  • いつもは褒めない家族から褒められた!
  • 友人にそのヘアスタイル真似したい!と言われた
  • 翌朝会社で顔見知り程度の若い男性から「綺麗ですね」と褒められた!
  • 街中で知らない人に褒められた!

 

 

特にオーダーしなくても、お任せしたらいつも周りに褒められれば嬉しいですよね。自分のヘアスタイルが変わることで家族や友人も笑顔になれば、指名したくなります。

 

そして嬉しくてついつい周りに話したくなり、こちらからお願いしなくても宣伝してくれるようになります。

 

私はいつも、二度見させるヘアデザインを心がけてきました。

RIKA

確かに、振り向きたくなるぐらい綺麗だと、思わず聞いちゃいますね。

イケメンスタイリスト7年目ケイ

 

 

初回のお客様情報カード具体例

 

初回の新規お客様に書いていただくお客様情報カードは、今後の施術はもちろんのこと集客やリピート率を上げるためにも工夫する必要があります。

 

またサロンによってはお客様情報をデジタルカルテで管理し統計されていると思います。数値化されることで集客の大切なデータ集計が取れます。ぜひ活用しましょう。

 

お客様情報からわかること

 

  • 住んでいる地域性や年齢で属性がわかる
  • アレルギーなどの有無から施術用薬剤の選択肢が判断できる
  • 何をきっかけでサロンを知ったかの情報源がわかる
  • どんな理由で来店されたかがわかる
  • 趣味や好みが事前にわかる
  • 悩みや希望を事前に知ることができる

 

などあらかじめ知っておくことで今後の「差別化」や「選ばれる理由」のためにも非常に有効です。

 

この部分を軽視することで今後の集客やリピート率が大きく低下していきます。

RIKA

 

 

お客様情報カード具体例

 

 お客様情報カードの記載要項です

 

(1)お客様基本情報

・名前・性別・生年月・職業・住所・電話番号・メールアドレス

(2)当店は何で知りましたか?

・WEBサイト・SNS・チラシ・紹介・クーポンサイト

・具体的な名称を教えてください(       )

(3)当店を選んだ理由を教えてください。

・通りがかり・近所・料金・メニュー内容・技術レベル・サロンの雰囲気・知り合いの勧めで

(4)当店に期待することを教えてください

・料金・速さ・癒し・技術・その他

(5)アレルギーはありますか?

・有り・無し(ある場合、どんなアレルギーか教えてください)

・アレルギーの内容(薬剤・食べ物・金属・パーマ・カラーなど)

・どのような反応ですか?

(5)髪に対する悩みはありますか?

・再現性・ケア・スタイリング・髪質・デザイン

・その他にあればご記入ください(        )

(6)今回のご希望メニュー内容

・カット・パーマ・カラー・トリートメント・ヘッドスパ・シャンプーなど

(7)ご希望仕上がり時間はありますか?

・急いでいる(何時まで)・普通・急いでいない

(8)現在使用しているヘアケア商品を教えてください

・シャンプーやワックスなど(      )

・お客様にあったヘアケア商品のご紹介をしてもいいですか?

・必要ない・してほしい

9)好きな雑誌や本のジャンルはありますか?

 

(10)前回の美容室の施術はいつ頃ですか?施術内容も教えてください

・  ヶ月前(  月  日頃)

・施術内容(パーマ、カラーなど)

(11)その他美容師に期待することを教えてください

 

上記にプラスしてサロンに必要な項目を足してみてくださいね。

RIKA

 

 

リピート率が上がるカルテのポイントと記載方法や具体例

 

上記のお客様情報を元に、ファーストカウンセリングを行います。(初回カウンセリング)

お客様と一緒に、お客様情報を確認しながらカウンセリングすることで美容師側の勘違いやお客様との食い違いを防ぎます。

 

またお客様も安心しますよね。

RIKA

 

カルテの記載要項

 

 お客様情報は全て記載します。

全て記載し、特に気になった点やアレルギーの有無は忘れずにマーカーなどでチェックしましょう。

 

 ファーストカウンセリング時の内容を記載する

 

 

・前回の他店や他美容師について良い点悪い点などを質問する・・・聞くことでお客様の求めていることが把握できる

・今現在の髪の悩み・・・再現性(スタイリング)や、髪質、ヘアスタイルなど

・本人の希望・・・希望するヘアスタイルや好み、好きではないヘアスタイル。

・自分の提案したいデザイン、施術・・・プロとしてオススメしたいヘアデザインや施術

・お客様の普段の生活の様子や悩み・・・生活習慣や、職業、ライフスタイルの様子など

 

 

 

 今回の施術内容やアフターカウンセリング内容を記載

 

 

・ヘアデザイン・・・提案内容や反省点。また次回〜数ヶ月先までのデザインの計画性

・施術内容・・・デザインのための施術内容や反省点

・ライフスタイル・・・職業、生活習慣、好き嫌いなどの把握

・サロンやスタッフへの関心度・・・スタッフに対する不満など記載

人間性や性格・・・どんなことでも記載

・タイプ別に分ける・・・属性に分ける

・アフターカウンセリング・・・カウンセリングによってのお客様の反応や次回の提案内容

 

 

 

カルテに記載したら必ず数値化する!ここがポイント!

 

ここが一番重要なポイントです。カルテを書きっぱなしにしている人も多いと思います。でも、それはもったいないことです。

ぜひ、分類し数値化し、分析しましょう。必ず次の提案やヘアデザインにつなげましょう

 

丁寧に日々重ねていくことで、必ずお客様に支持していただけるようになります。

 

お客様にとってあなたが良き理解者で安心感を与えられる担当者になれれば、必ず指名していただけるようになります。そして、決して離れることなく何十年も指名し続けていただける美容師になれます。

 

毎日、面倒がらずにやろうね。必ず、その努力はリピート率アップにつながりますから!

RIKA

 

分類、数値化、分析方法は無料プレゼントしています。

売上アップするカルテの付け方を知りたいあなたはコレ!!

↓  ↓  ↓

1月15日まで無料プレゼント

 

売上アップするカルテ分類・分析方法はweb冊子の中に詳しく書いてあります!
「必勝!値上げしないで『客単価を10%あげる方法』」

 

 

 

まとめ・・・[テンプレあり!]美容室のリピート率を上げる「新規のカルテ」、ポイントや具体例大公開!

 

いかがでしたか?今回はリピート率の上がる新規のカルテの書き方のポイントと具体例を書いてみました。

 

(1)事前のお客様情報を書いてもらう

(2)お客様情報を元に一緒にカウンセリングする

(3)カウンセリング内容を漏らさずカルテに記載

(4)カルテ内容を分類・数値化・分析する

 

せっかく来店されたお客様。必ずリピートしていただけるように初回のカルテからしっかり記載していきましょう!

 

RIKA はこう思うよ。
ちょっとした工夫でリピート率は上がる

RIKA

 

どんなにがんばっても指名売り上げが上がらないあなたへ

指名技術200万プレーヤーの私が築き上げたノウハウを

総ページ100ページ以上の大ボリュームWeb冊子にまとめました。

明日から実践できる、カルテの数値化や超具体的な提案方法が学べます。

無料web冊子で学ぶことで、いつでも明日からでもすぐに客単価を10%あげられます。

今のうちにゲットしてください。『超豪華特典』が付いています。

詳しくはWeb冊子の最後で。

 

□ お客様の声  

キャリアコンサルタント美咲珠莉様

中略

カルテを作ろう!の章から以降、はっきり言って有料レベルです!どの項目を分析するか、なぜ分析するかまでしっかり書いてあって、無料で読んでしまい申し訳ない気持ちになったほどです!

顧客に関する「ストーリー」をみつけて付加価値のある提案を練る最強のネタ帳ですよね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
RIKA
サロンコンサルタント/デジタルマーケッター/プロデューサー|ヘアーメイクアーティスト。パリコレ美容師。パリ・東京コレクションにて、ナオミ.キャンベル、ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。他業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リカさん!僕を人気者美容師にさせてくれ! , 2018 All Rights Reserved.