元一流パリコレ美容師リカさんからどうしても指名売上100万円いかないあなたへ

美容室のアシスタントがすぐ辞める原因と解決策

RIKA
WRITER
 
美容室のアシスタントがすぐ辞める
この記事を書いている人 - WRITER -
RIKA
元一流パリコレ美容師/コンサルタント/デジタルマーケッター/プロデューサー|パリコレクション・東京コレクションにて、ナオミ.キャンベル、ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。グローバルコングレス世界大会日本代表。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。異業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!最強美容師プロデューサーRIKA(  @rich.beauty.tokyo)です。

 

美容室のアシスタントがすぐ辞める問題。美容師免許取得者は増え続けているのに、新卒3年で7割が離職しています。

 

またサロンの年齢の割合を見ても20代前半と30代のスタッフはいても、中間の25〜30代前半までがすっぽりいないことが多いですよね。

 

入社して3年で辞めていくこの現状をどうストップさせるか、今後の美容界の大きな課題だと思います。

 

美容室のアシスタントが辞める原因は、劣悪な労働環境や収入の低さです!また解決策として雇用保険の加入や教育システムを確立していき一人一人に向き合う環境作りが大切です。

 

指名技術200万プレーヤーのRIKAが長年の美容師歴で実践してきた「美容室のアシスタントが辞める問題」について解説していきますね。

 

このサイトでは美容師に特化した『美容師マーケティングとWEBマーケティング』を詳しく解説中!ぜひ参考にしてね!

 

美容室のアシスタントがすぐ辞める

 

美容室のアシスタントがすぐ辞める問題は深刻ですよね。美容師免許取得者も毎年増え続けていますが、離職する人は3年で7割になります。

 

多くの理由や原因は、収入の低さや劣悪な労働環境、雇用保険の未加入会社が9割などではないでしょうか。未来を見通せないのだと思います。

 

アシスタントがすぐ辞める理由

  • 収入の低さ
  • 劣悪な労働環境
  • 雇用保険未加入
  • 将来を見通せない

 

アシスタントがすぐ辞める理由

 

長年の美容師経験から、アシスタントが辞める問題について向き合ってきました。

 

 収入の低さ

美容師の年収は低く、社会性の低さもありますよね。一見華やかに見えても、実際には年収が上がる見通しがなく将来性を感じなくなるんだと思います。

 

また年収が低いのに、朝晩の練習などや労働環境が悪いことも原因かと思います。

 

 劣悪な労働環境

労働環境も改善が進んでいない美容室が多いのではないでしょうか。昼食の時間や休憩時間が取れず、トイレに行くタイミングや時間もない、ということが多いです。

 

手荒れや健康の問題もありますよね。

 

 雇用保険未加入

美容室の雇用保険未加入も多いんですよね。いまだに全体の7%しか加入していないそうです。美容業界の社会地位の低さが伺えます。

 

 

 

美容師の雇用問題

 

美容師の雇用問題は実際にどうなっているのか見てみましょう。

 

美容師の常時雇用者の平均年齢は若く、オーナーなどの経営者は年齢が高いなど従業員と経営者の年齢が開いています。

 

美容師の平均年齢は、男性が30歳未満が68.6%と半数以上です。

 

美容室平均

引用元:厚生労働省 (図13)常時雇用者の性別平均年齢別施設数の構成割合

URL:https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/seikatsu-eisei22/14-02.html

 

 

 

美容室オーナー平均

引用元:厚生労働省 (図4)経営者の年齢別施設数の構成割合

URL:https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/seikatsu-eisei22/14-02.html

 

 

 

 

経営者とスタッフの年齢格差

  • スタッフ68%が30歳未満
  • 経営者は69%が50歳以上

こうしてみても、経営者とスタッフの年齢差がありますよね。伝えることが難しく感じるのも理解できます。

RIKA

 

 

スタッフ教育をシステム化する

 

すぐ辞めてしまう原因は、根本的には上記の通りだと思っています。そのほかにもスタッフ教育に関して、教育システムが進んでいないことも上げられます。

 

美容師から経営者になるオーナーさんが多いので、自分の技術者としての仕事や経営が忙しくスタッフ教育に手が回らないオーナーさんも多いのが現状です。

 

スタッフ教育は、技術面と精神面で分けていくと良いと思います。また、その際には各部門で担当者を分けて、段階的に上がっていけるように視覚化させて教えていくと良いと思います。

 

スタッフ教育をシステム化する

  • スタッフ教育をシステム化させる
  • 技術面と精神面に分けていく
  • 各部門の担当者を置く
  • 段階的に上がっていくように視覚化する

 

アシスタントからスタイリストになるまでの計画書を立てていき、一緒に共有して進めていくと良いですよね。

RIKA

 

 

アシスタントの気持ちがわからない!どうする?

 

アシスタントの気持ちがよくわからない、と嘆く前に歩み寄る事をしましょう。一昔前のように、背中を見て覚えろではスタッフは付いてきません。

 

また、コミュニケーションをしているつもりでもスタッフが辞めていくことが多いのであれば、思っている以上に届いていないのかもしれません。

 

各スタッフと個別にミーティングを取っていくことも、頻繁にした方が良いですね。また、スタッフが話さないからとミーティングで一方通行な話し合いでは意味がありませんよね。

 

スタッフの本当の悩みや希望を聞き出せてこそ、信頼関係が生まれると思いますよ。

 

また、交換日誌などしても良いと思いますよ。普段話せなくても、お互いに空いた時間に書いて渡せばその時に解決できますよね。

 

スタッフの気持ちを知る方法

  • スタッフとの個別ミーティング
  • 交換日誌で日々の悩みを拾う

 

 

まとめ・・・美容室のアシスタントがすぐ辞める原因と解決策

 

いかがでしたか?美容室のスタッフが辞める問題は、放っておくと根が深くなり辞めていく原因になりますよね。

 

アシスタントがすぐ辞める理由

  • 収入の低さ
  • 劣悪な労働環境
  • 雇用保険未加入
  • 将来を見通せない

 

経営者とスタッフの年齢格差

  • スタッフ68%が30歳未満
  • 経営者は69%が50歳以上

 

スタッフ教育をシステム化する

  • スタッフ教育をシステム化させる
  • 技術面と精神面に分けていく
  • 各部門の担当者を置く
  • 段階的に上がっていくように視覚化する

 

スタッフの気持ちを知る方法

  • スタッフとの個別ミーティング
  • 交換日誌で日々の悩みを拾う

 

RIKA はこう思うよ。

スタッフ問題に危機感がある。

RIKA

どんなにがんばっても指名売り上げが上がらないあなたへ

値上げをしないで

「119日以内に客単価を10%も上げる方法!」

指名技術200万プレーヤーの私が築き上げたノウハウを

総ページ78ページ以上の大ボリュームWeb冊子にまとめました。

明日から実践できる、単価アップのためのカルテの数値化と超具体的な提案方法が学べます。

無料web冊子で学ぶことで、明日から実践できますよ。

 

□ お客様の声  

キャリアコンサルタント美咲珠莉様

中略

カルテを作ろう!の章から以降、はっきり言って有料レベルです!どの項目を分析するか、なぜ分析するかまでしっかり書いてあって、無料で読んでしまい申し訳ない気持ちになったほどです!

顧客に関する「ストーリー」をみつけて付加価値のある提案を練る最強のネタ帳ですよね!

 

web冊子向川利果

この記事を書いている人 - WRITER -
RIKA
元一流パリコレ美容師/コンサルタント/デジタルマーケッター/プロデューサー|パリコレクション・東京コレクションにて、ナオミ.キャンベル、ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。グローバルコングレス世界大会日本代表。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。異業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リカさん!僕を人気者美容師にさせてくれ! , 2019 All Rights Reserved.