元一流パリコレ美容師リカさんからどうしても指名売上100万円いかないあなたへ

美容室の休日曜日は月曜74%、平均休日は5日で週休2日は進まず。

向川 利果
WRITER
 
美容室休日曜日平均
この記事を書いている人 - WRITER -
向川 利果
向川利果/元一流パリコレ美容師/美容トータルプロデューサー/トップブランディングプルデューサー/コンサルタント/デジタルマーケッター|パリコレクション・東京コレクションにて、ナオミ.キャンベル・シンディ.クロフォード・ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。グローバルコングレス世界大会日本代表。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。異業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。/テレ朝ワイドスクランブル・朝日出版社AERA解説/月間57万pvブログ運営中。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!プロデューサーRIKA(  @rich.beauty.tokyo)です。

 

全国の美容室の休日曜日は月曜日が最多の74%って知っていましたか?東京・神奈川は、火曜日がほとんどです。

 

今回調べてみると、全国的には美容室の定休日が月曜日と判明し、「そうなんだ!」と初めて知りました。

 

厚生労働省の統計によると、全国の美容室の休日曜日の1位は月曜日、2位は火曜日、3位は日曜日でした。また平均定休日数は、5.5日と週一回のお休みが多いようですね。

 

今日は「全国の美容室の休日曜日」について書いていきますね。

 

このサイトでは美容師に特化した『美容師マーケティングとWEBマーケティング』を詳しく解説中!ぜひ参考にしてね!

 

全国の美容室の休日曜日は月曜日が74%と最多。

 

厚生労働省によると、全国の美容室の休日曜日の1位は月曜日でした。2位は火曜日、3位は日曜日でした。

 

 

美容室休日曜日は月曜日

引用元:厚生労働省「1ヶ月の定休日数別、曜日別施設数の割合」

URL:https://www.mhlw.go.jp

 

 

 

 

定休日の曜日の統計

曜日 割合
1位 月曜日 74.7%
2位 火曜日 35.7%
3位 日曜日 14.2%
4位 水曜日 2.8%
5位 木曜日 0.6%

 

 

私は全国の美容室は火曜日が休日だと思っていたので、びっくりしましたよ。また、3位に日曜日というのもあるんですね。

個人経営されている方や、小さなお子さんがいる経営者の方などが率先して日曜日にしているのかもしれません。

RIKA

お客様のお礼状の例文はこちら
サロンはお客様へお礼状の一言で再来店される。例文付き。

 

 

サロンや個人で貸切オンラインレッスンはこちら ⇒サロンや個人でオンライン講習    

美容室の休日の平均は5.5日。

 

美容室の休日の平均は5.5日と最も最多ですね。週休1日にしているサロンが多いのでしょうか。

 

美容室の休日の平均日数は5.5日

休日日数 割合
1位 6日 42.1%
2位 5日 35.7%
3位 4日 9.2%
4位 7日 5.1%
5位 8日 4.3%

 

まだまだ週休2日にしているところは少ないんですね。

RIKA

美容室の最高の迎え方はこちら
美容室の接客でまた来たい!は最高の迎え方で再来率アップする。

 

美容師は休日が少なすぎる問題

 

多くの美容師や美容室の場合は、平均5.5日になっていますよね。休日のあり方については、一般企業では週休2日が浸透し一般的になってきました。

 

美容室の多くは週休2日が進んでいないことが多いですよね。サロンは定休日1日にし、残りの1日は交代で休むことが多いかもしれません。

 

ただ多くの美容師さんとお会いすると、まだまだ週休2日取れているところは少ないようですね。

 

原因としては、スタッフが少なく交代で休みを取ることができなかったり、福利厚生が進んでいないことがあるようです。

 

福利厚生も全体では3%しか進んでいないようですね。

RIKA

 

3年で7割離職の原因と解決策
これが美容室のスタッフが3年で7割も辞める解決策と具体例。

 

予約をコントロールすると休日が増える

 

長時間働くから、売上が上がるわけではありませんよね。予約をコントロールすることで、働く時間や休憩時間、食事する時間を確保することができますよ。

 

人手不足などで、休日を交代で取ることができなければ、予約の管理が必要になってきます。よくある問題点としては、予約を受けるだけ受けてしまうということですよね。

 

日本の場合は季節ごとにイベントが多く、集中する時期が決まっているので混雑時と暇な時期がはっきり分かれてしまいます。

予約を安定的に埋めていくためには、次回の予約を促し確約していけば、予約を管理していくことができますよ。

 

美容師の仕事は、休日が少なく労働時間が長いことが当たり前になっています。

 

年収も100職中、最下位と社会的地位も低いですよね。

美容業界の問題点

  • 福利厚生は全体では3%しか進んでいない。
  • 年収も100職中、最下位と社会的地位も低い。

これから人口がどんどん減って、人手不足になることは明らかですので福利厚生を整えていくことは急務ではないかと思います。

RIKA

 

美容室の新規客をリピートアップコツ
美容室は新規のカウンセリングのコツで8割はリピートされる!

 

顧客を増やして単価アップできる!明日からできる実践型ノウハウのメルマガ

↓     ↓     ↓

月40冊の無料プレゼント!

顧客化しながら単価アップする実践型ノウハウ

値上げしないで

『119日以内に客単価を10%も上げる方法』

\335人がダウンロード♪/

メルマガ登録新特典

コロナでも客離れしないポイントweb冊子

*限定のプレゼントです。お早めにどうぞ。

     

まとめ・・・美容室の休日曜日は月曜74%、平均休日は5日で週休2日は進まず。

 

いかがでしたか?予約を管理していくことで、休日を増やしていくことができます。

 

定休日の曜日の統計

曜日 割合
1位 月曜日 74.7%
2位 火曜日 35.7%
3位 日曜日 14.2%
4位 水曜日 2.8%
5位 木曜日 0.6%

 

美容室の休日の平均日数は5.5日

休日日数 割合
1位 6日 42.1%
2位 5日 35.7%
3位 4日 9.2%
4位 7日 5.1%
5位 8日 4.3%

 

美容業界の問題点

  • 福利厚生は全体では3%しか進んでいない。
  • 年収も100職中、最下位と社会的地位も低い。

 

RIKA はこう思うよ。

予約を管理することが大切。

RIKA

 

リピートアップオススメ記事

お客様のお礼状の例文はこちら
サロンはお客様へお礼状の一言で再来店される。例文付き。

美容室の最高の迎え方はこちら
美容室の接客でまた来たい!は最高の迎え方で再来率アップする。

美容師が失客する原因と指名されるコツはこちら
美容師に多い4回目に失客する法則とは?永久指名される仕掛け。

美容師の良い会話術についてはこちら
美容師の良い会話術は話す前から始まっている!心を配る会話とは?

売れる美容師のカウンセリング方法はこちら
売れる美容師のカウンセリングとは?指名される美容師はここが違う!

 

どんなにがんばっても
指名売上が上がらないあなたへ

値上げをしないで

「119日以内に客単価を10%も上げる方法!」

私が築き上げたノウハウをメルマガ配信中。

コロナでも客離れしないポイント
「サロンロードマップweb冊子」を無料プレゼント

 

美容室のコロナ対策とロードマップ作成

\335人がダウンロード♪/
web冊子無料プレゼント

この記事を書いている人 - WRITER -
向川 利果
向川利果/元一流パリコレ美容師/美容トータルプロデューサー/トップブランディングプルデューサー/コンサルタント/デジタルマーケッター|パリコレクション・東京コレクションにて、ナオミ.キャンベル・シンディ.クロフォード・ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。グローバルコングレス世界大会日本代表。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。異業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。/テレ朝ワイドスクランブル・朝日出版社AERA解説/月間57万pvブログ運営中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リカさん!僕を人気者美容師にさせてくれ! , 2019 All Rights Reserved.