元一流パリコレ美容師リカさんからどうしても指名売上100万円いかないあなたへ

これはきつい!美容室の平均売上は56.6%が170万円以下?解決策と具体例あり

RIKA
WRITER
 
美容室平均売上
この記事を書いている人 - WRITER -
RIKA
元一流パリコレ美容師/コンサルタント/デジタルマーケッター/プロデューサー|パリコレクション・東京コレクションにて、ナオミ.キャンベル、ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。グローバルコングレス世界大会日本代表。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。異業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!リピート集客専門家の向川です。

 

美容室の平均売上って知っていますか?いろいろなデータから算出すると平均の売上は170万円以下です。

 

全国の美容室の平均売上は56.6%が170万円以下!解決策は既存客を戻していくことが先決です。時間もコストも最小限に抑えられるからです。

 

まずは休眠顧客や優良顧客に属性を分けて、それぞれに対策していきます。そうすることで、効果的に利益率が上がっていきます。

 

このサイトではサロンに特化した『サロンマーケティングとWEBマーケティング』を詳しく解説中!ぜひ参考にしてね!

 

 

全国の美容室の平均売上は半数が170万円以下。

 

美容室の平均の売上ってどのくらい?って思ったこと、ありませんか?自分サロンの売上は、平均以上売り上げているのかどうなのか・・・気になりますよね。

 

調べると色々データがあるんです。厚生労働省の統計やリクルート、などの統計が出ています。平日の1日平均来客数や、年間利用回数などが出ています。

 

そのデータから、全国の美容室の平均的な売上が出てきます。

 

美容室の平均売り上げなどについてこちらに詳しく書いてます。
危ない!美容室の平均客数と平均単価で経営困難な平均年商がわかる。

 

 

美容室の売上の平均

 

日本全国の美容室のデータを見てみますね。平均売上が見えてきます。以下の平均的な数字は厚生労働省の統計によるものですが、平均的な数字から見ると美容室の売上の平均は170万以下になります。

 

 美容室の平均利用回数と平均単価

 

女性客

女性顧客
平均利用回数 4.5回
平均単価 6,429円

 

男性客

 男性顧客
平均利用回数 5.38回
平均単価 4,064円

 

1日平均客数

1日の平均客数
平日 10人
休日 13.9人

 

 

 

美容院の売上平均。 美容室の一日の売り上げ。

 

美容院の売上平均は、平日と休日でも違います。美容室の一日の売り上げは64,290円です。平均売上になります。

 

美容院の売り上げ

 

ではみてみましょう。

美容の売上げ

平日1日売上

平均客数10人×平均客単価6,429円=1日売上げ64,290円

 

休日1日売上

平均客数13.9人×平均客単価6,429円=1日売上89,360円

 

 美容院の平均売上

平日と休日を合わせた1ヶ月の売上

おおよそですが1ヶ月平日を21日、休日を4日とした場合

平日21日間1,350,090円+休日4日間357,452円=1ヶ月売上1,707,542円

 

客単価を上げることで売上が伸びていきます。こちらの記事を参考に読んでくださいね。
美容室の客単価の平均は?9000円以上にするための秘策とは!

 

美容師の平均売上

 

美容師の売り上げは1ヶ月平均はどのくらいか知っていますか?色々調べた結果、美容師の売り上げは1ヶ月平均497,000円でした。

 

 

美容師の売上の平均

 

立地条件などによりまた数値が変わってきます。住宅街などになると、445,575円になります。

 

美容師の売り上げ1ヶ月の平均

立地別 1ヶ月の売り上げ 客単価
工業・オフィス街 497,400円 6,632円
複合施設 466,050円 6,214円
その他 461,925円 6,159円
商業地区 457,725円 6,103円
住宅地区 445,575円 5,941円
郊外の幹線道路沿い 417,075円 5,661円

*スマホからは横にしてみてくださいね。

 

下記の厚生労働省の結果の概要から算出しています。

 

美容室の平均

  • 1施設当たり平均従業員総数5.4人
  • 1施設当たり平均休日数5.5日(稼働日数平均25日)
  • 平日の1施設当たりの平均客数10人

単純計算ですが上記の平均から見ると美容師の平均が出てきます。

 

 

美容師の売上

美容師の売上

  • 1日の客数平均が3.5人
  • 稼働日数25日

 

美容室の平均の売上や平均客数や平均客単価はこちら
危ない!美容室の平均客数と平均単価で経営困難な平均年商がわかる。

 

 

全国の半数は平均170万円以下

 

私自身はわりと大手の美容グループにいたので平均的な数字は把握していましたが、小規模や個人で運営している場合は情報が入りにくいかもしれません。

 

厚生労働省のデータによると、平日や休日の平均来客数が出ています。これによると、1日の平均客数が10人未満は56.6%、半数以上が10人未満なんですね。

 

 

平日1日平均客数

厚生労働省引用

引用元:厚生労働省「(図8)1日平均客数別、経営主体別施設数の構成割合」

URL:https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/seikatsu-eisei22/14-02.html

 

 

 

休日1日平均客数

厚生労働省引用

引用元:厚生労働省「(図8)1日平均客数別、経営主体別施設数の構成割合」

URL:https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/seikatsu-eisei22/14-02.html

 

 

休日になると、やはり客数は少し上がってきます。1施設あたり平均客数は13.9人になりますね。構成の内容は0〜14人以下は78.6%ですが、15人以上になると15.9%も上がります。

 

 

年間利用回数やリピート率は?

 

年間利用回数は女性と男性で違うんですが、女性の場合4.5回男性は5.38回です。

 

この利用回数によっては、上記の売上も変わってきますよね。

 

平均利用回数

 

 

 女性の場合

女性客のリピート率

引用元:リクルート[美容センサス2017年上期]美容室・理容室の利用に関する実態

「美容室利用率・利用経験率」

URL:https://www.recruit-lifestyle.co.jp/uploads/2017/06/RecruitLifestyle_hba_hair_2017062101.pdf

 

 

 

 男性の場合

男性客利用回数

引用元:リクルート[美容センサス2017年上期]美容室・理容室の利用に関する実態

「美容室利用率・利用経験率」

URL:https://www.recruit-lifestyle.co.jp/uploads/2017/06/RecruitLifestyle_hba_hair_2017062101.pdf

 

 

提案によって利用回数が変わる実証データはこちらの記事を参考に読んでください。
美容室は次回提案するとリピート率アップ!7割は希望する実証データ。

 

問題点と解決策

 

年間利用回数が4.5回ということは、2〜3ヶ月に1回ということになります。この2〜3月に1回のリピート率を、なるべく期間を短くしていくことが解決策になると思います。

 

新規の集客はもちろんですが、この2〜3ヶ月に1度の周期のお客様を戻していくことが、売上をあげ時間やコストをかけずに利益率をあげていくことが可能になってきます。

 

つまり既存客の中でも、休眠客や回転数が多い顧客に分けて、それぞれの顧客に対してのアプローチを変えて戻していきます。

 

そうすることで、無駄なコストをかけずに収益の高い戻し方ができます。

 

問題点の見つけ方

  • 既存客を属性に分ける
  • 休眠客と回転数が多い顧客に分ける
  • 優良顧客を探し出す

 

解決策

  • それぞれの属性に合わせたアプローチ法にしていく
  • 優良顧客の回転数を上げていく

 

回転数やリピート率を上げるために、総顧客に対して一斉に同じ戻し方をしても戻りにくいのです。顧客を属性に分けていくことから始めましょう。

RIKA

 

 

 

顧客を増やして単価アップできる!明日からできる実践型ノウハウ

↓     ↓     ↓

4/5まで期間限定

総数78ページweb冊子!顧客化しながら客単価アップする実践型ノウハウ

値上げしないで

『119日以内に客単価を10%も上げる方法』

\587人がダウンロード♪/

*期間限定プレゼントです。お早めにどうぞ。

     

まとめ・・・これはきつい!美容室の平均売上は56.6%が170万円以下?解決策と具体例あり

 

いかがでしたか?全国の半数の美容室の平均売上は、170万円以下という結果になりました。

 

平日と休日を合わせた1ヶ月の売上

おおよそですが1ヶ月平日を21日、休日を4日とした場合

平日21日間1,350,090円+休日4日間357,452円=1ヶ月売上1,707,542円

 

問題点の見つけ方

  • 既存客を属性に分ける
  • 休眠客と回転数が多い顧客に分ける
  • 優良顧客を探し出す

解決策

  • それぞれの属性に合わせたアプローチ法にしていく
  • 優良顧客の回転数を上げていく

 

回転数やリピート率を上げるために、総顧客に対して一斉に同じ戻し方をしても戻りにくいのです。顧客を属性に分けていくことから始めましょう。

 

RIKA はこう思うよ。
むむむ。問題が多い美容界。

RIKA

どんなにがんばっても
指名売上が上がらないあなたへ

値上げをしないで

「119日以内に客単価を10%も上げる方法!」

6億円以上売り上げた私が築き上げたノウハウを

総ページ78ページ以上の大ボリュームWeb冊子にまとめました。

明日から実践できる、単価アップのためのカルテの数値化と超具体的な提案方法が学べます。

無料web冊子で学ぶことで、明日から実践できますよ。

美容師教科書向川利果美容師教科書向川利果

\587人がダウンロード♪/

この記事を書いている人 - WRITER -
RIKA
元一流パリコレ美容師/コンサルタント/デジタルマーケッター/プロデューサー|パリコレクション・東京コレクションにて、ナオミ.キャンベル、ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。グローバルコングレス世界大会日本代表。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。異業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リカさん!僕を人気者美容師にさせてくれ! , 2019 All Rights Reserved.