元一流パリコレ美容師リカさんからどうしても指名売上100万円いかないあなたへ

サロンは回転数が多い顧客を増やすと売上は2倍に?その方法とは?

RIKA
WRITER
 
サロンは回転数が多い顧客を増やすと売上は2倍に
この記事を書いている人 - WRITER -
RIKA
元一流パリコレ美容師/コンサルタント/デジタルマーケッター/プロデューサー|パリコレクション・東京コレクションにて、ナオミ.キャンベル、ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。グローバルコングレス世界大会日本代表。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。異業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。
詳しいプロフィールはこちら

サロンは回転数が多い顧客を増やすことで経営が安定します。同じ単価、同じ客数でも回転数が倍になれば売上も倍になりますよね。

 

新規のお客様を獲得しても、リピートされない、利用回数(回転数)が少ないと売上は思うように上がりません。

 

サロンは回転数が多い顧客を増やすことで売上は2倍になっていきます。カウンセリング時に悩みを聞き出し、悩みにあった商品サービスを提供し、そのために必要な来店回数や来店サイクルを伝えます。

 

回転数を増やすには、悩みを解決する商品サービスの回数券や特典サービス券、体験メニューもオススメですよ。

 

今日は私もサロン時代に意識してきた「サロンは回転数が多い顧客を増やす」ことについてシェアしていきますね。

 

このサイトではサロンに特化した『サロンマーケティングとデジタルマーケティング』について解説しています。

 

 

サロンは回転数が多い顧客を増やすと売上は2倍。

 

サロンは回転数が多い顧客を顧客化することで、2倍の売上になりますよね。

 

サロンが安定的に売上を伸ばしていくには単価と回転数を上げていくことです。少ない客数でも、この2点を伸ばすことも忘れてはいけないんです。

 

そのためには再来店のお客様を増やしていくことで、上がっていきます。

 

例えば同じ客数、同じ単価でも回転数が上がればそれだけでも売上は倍になりますよね。

 

 

1年間の回転数と売上

例)

1年間が回転数4回の場合

単価6,000円×4回=24,000円

回転数8回の場合

単価6,000円×8回=48,000円

 

 

1年間の回転数と売上の差

顧客数100人 単価6,000円

回転数4回の場合

顧客100人×単価6000円×回転数4回=1年間売上240万

回転数8回の場合

顧客100人×単価6000円×回転数8回=1年間売上480万

 

新規集客で客数を増やすことも大切ですが、ザルのように失客してしまっては、負のサイクルから抜け出せませんよ。

RIKA

 

 

回転数を増やすにはカウンセリングが必須

 

回転数を増やすには、顧客とのカウンセリングが欠かせません。

 

カウンセリングではオーダーであるニーズの部分だけを聞くのではなく、お客様が気がついていない深い悩みを知ることで解決できる提案ができますよね。

 

提案しやすい場面は、カウンセリング時がとても効果的ですよ。

 

カウンセリング時に悩んでいることに対して解決案を提案し、そのために必要な施術や来店サイクルや回数を提案していきます。

 

回転数を増やすカウンセリング

  • ニーズ以上を聞き出す
  • お客様が気がついていない問題提起をする
  • 深い悩みを解決できる提案ができる
  • 必要な施術や来店サイクルや回数を提案する

 

悩みに対しての解決策が一番受け入れてもらいやすいですよね。プロに提案されればなおさらですよね。

RIKA

 

美容業界の平均利用回数は4.5回

 

では実際の統計が出ていますので見てみましょう。

全国の美容室の年間の利用回数は4.5回になっていますね。

 

女性客のリピート率

引用元:リクルート[美容センサス2017年上期]美容室・理容室の利用に関する実態

「美容室利用率・利用経験率」

URL:https://www.recruit-lifestyle.co.jp/uploads/2017/06/RecruitLifestyle_hba_hair_2017062101.pdf

 

 

美容業界の平均再来日数と平均再来店率の統計が出ています。

 

1 リピート率業界平均値

再来日数 既存リピート率 新規リピート率
45日 30〜35% 15〜20%
60日 45〜50% 25〜30%
90日 65〜70% 30〜35%

引用元:美容室の顧客管理(電子カルテ)

 

3ヶ月に1度の来店サイクルが多いですよね。

RIKA

 

 

悩みに合った商品サービスを提供する

 

回転数を増やすためにはカウンセリングが欠かせませんが、悩みに合った商品サービスを作ります。

 

回数券や、特典付きサービス券、体験メニューサービス券などがありますよね。

 

また客離れしないようにするには、dmなどでニュースレターを定期的に送ることも良いです。顧客と絆を深める、サロンを知ってもらう、教育をする、といった役割になります。

 

回転数を増やす方法

  • カウンセイングで悩みを解決する提案をする
  • 回数券・特典付きサービス券・体験メニューサービス券
  • dmやニュースレターを定期的に送る

私の回転数は年間平均8回でしたが、カウンセリングとdmやニュースレターの定期的に送っていたことです。

RIKA

 

顧客を増やしながら単価アップ!明日からできる実践型ノウハウ ↓     ↓     ↓
2月28日まで無料プレゼント!

総数78ページweb冊子! 顧客化しながら単価アップする実践型ノウハウ

500人がダウンロード

値上げしないで 119日以内に『客単価を10%も上げる方法』

*期間限定のプレゼントです。お早めにどうぞ。

     

まとめ・・・サロンは回転数が多い顧客を増やすと売上は2倍に?その方法とは?

 

いかがでしたか?客数よりも回転数を上げていくことは、とても大切です。お客様の悩みを知れば知るほど解決策が見つかり回転数も伸びていきます。

 

1年間の回転数と売上

例)

1年間が回転数4回の場合

単価6,000円×4回=24,000円

回転数8回の場合

単価6,000円×8回=48,000円

 

回転数を増やすカウンセリング

  • ニーズ以上を聞き出す
  • お客様が気がついていない問題提起をする
  • 深い悩みを解決できる提案ができる
  • 必要な施術や来店サイクルや回数を提案する

 

回転数を増やす方法

  • カウンセイングで悩みを解決する提案をする
  • 回数券・特典付きサービス券・体験メニューサービス券
  • dmやニュースレターを定期的に送る

 

RIKAはこう思うよ。

回転数が多いということは顧客との絆も深い。

RIKA

どんなにがんばっても指名売り上げが上がらないあなたへ

値上げをしないで

「119日以内に客単価を10%も上げる方法!」

6億円以上売り上げた私が築き上げたノウハウを

総ページ78ページ以上の大ボリュームWeb冊子にまとめました。

明日から実践できる、単価アップのためのカルテの数値化と超具体的な提案方法が学べます。

無料web冊子で学ぶことで、明日から実践できますよ。

美容師教科書向川利果美容師教科書向川利果

500人がダウンロードした総数78ページweb冊子

この記事を書いている人 - WRITER -
RIKA
元一流パリコレ美容師/コンサルタント/デジタルマーケッター/プロデューサー|パリコレクション・東京コレクションにて、ナオミ.キャンベル、ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。グローバルコングレス世界大会日本代表。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。異業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リカさん!僕を人気者美容師にさせてくれ! , 2019 All Rights Reserved.