元一流パリコレ美容師リカさんからどうしても指名売上100万円いかないあなたへ

女性美容師の売上を伸ばすには?売上がアップする自己管理術。

RIKA
WRITER
 
女性美容師の売上を伸ばす。売上アップ術
この記事を書いている人 - WRITER -
RIKA
元一流パリコレ美容師/コンサルタント/デジタルマーケッター/プロデューサー|パリコレクション・東京コレクションにて、ナオミ.キャンベル、ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。グローバルコングレス世界大会日本代表。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。異業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。
詳しいプロフィールはこちら

女性美容師の売上は伸ばすことはできるのでしょうか。女性美容師の場合男性美容師よりも年収も低めです。

 

これは女性が結婚、出産があったり、体力的なこともあるかもしれません。

 

女性美容師でも売上を伸ばすことができます。将来の目標を立て、自分でコントロールすること、顧客管理をすることで顧客化ができ結婚や出産で離れても戻りやすいです。

 

女性でも男性より売上を上げている美容師は多く、男女比はないと思っています。ただ結婚や出産で一時的に離れますからその影響かなとも思います。

 

今日は私も女性美容師として長年経験してきた「女性美容師の売上」について解説します。

 

 

女性美容師の売上

 

女性美容師の売上は男性美容師と比べると、どうでしょうか。女性の年収と男性の年収を比べると、男性美容師の年収の方が高いです。

 

美容師業界の場合、男女比の年収の差などは基本的に無いですよね。

 

ただ女性の場合は出産のため育児休暇をとったりしますから、一度現場を離れることが原因で売上を伸ばすことが難しくなってきます。

 

そのため育休のブランクや、時間制限がありなかなか集中的に売上を伸ばすことが難しいかもしれません。

 

美容師の平均売上は49万円と出ていますが、男女含めての数字ですので、女性はいくらか少ないかもしれませんね。

 

 

女性美容師の売上

  • 男性美容師の年収の方が高い
  • 育休や時間制限で集中的に売上を伸ばすことが難しい
  • 平均売上より女性はいくらか少ない

 

好きで始めた美容師の仕事も、女性の多くはママ美容師になりますよね。

 

 

美容業界も女性の雇用に対して、寛容な配慮で準備したいものです。

RIKA

 

 

女性美容師の売上を伸ばすには?

 

女性美容師が売上を伸ばすには、サロン任せではなく自分の将来の目標を立てコントロールすることが大切ですよ。

 

例えば、将来どんな美容師を目指しているのか、独立して開業したいのか、ママ美容師として子育てや家庭を守りながらどんなバランスでやるか、ルールを初めに決めておくと良いですよ。

 

そうしなければ、仕事も家庭も線引きが難しく、両方ともうまくいきませんし振り回されてしまいます。女性の場合は男性よりも体力がないですし、家庭を持つと制限がかかりますよね。

 

顧客管理をすることで、予約の取り方や売上の上げ方がいろいろ見えてきます。顧客管理をし、顧客化していくことで産休や育休後にも自分の顧客に戻ってもらいやすいですよ。

 

また独身の場合も、年齢を重ねるごとに体力が落ちていきますから、心身ともに自己管理が大切になていきます。

 

 

女性美容師が売上を伸ばすには?

  • 自分の将来の目標を立てコントロールする
  • どんなバランスでやるかルールを初めに決めておく
  • 顧客管理をし顧客化していくと戻ってもらいやすい
  • 心身ともに自己管理が大切

 

 

美容師の売り上げは1ヶ月平均49万円

 

美容師の売り上げは1ヶ月平均はどのくらいか知っていますか?色々調べた結果、美容師の売り上げは1ヶ月平均497,000円でした。

 

これは立地条件などによりまた数値が変わってきます。住宅街などになると、445,575円になります。

 

美容師の売り上げ1ヶ月の平均

立地別 1ヶ月の売り上げ 客単価
工業・オフィス街 497,400円 6,632円
複合施設 466,050円 6,214円
その他 461,925円 6,159円
商業地区 457,725円 6,103円
住宅地区 445,575円 5,941円
郊外の幹線道路沿い 417,075円 5,661円

*スマホからは横にしてみてくださいね。

 

下記の厚生労働省の結果の概要から算出しています。

 

美容室の平均

  • 1施設当たり平均従業員総数5.4人
  • 1施設当たり平均休日数5.5日(稼働日数平均25日)
  • 平日の1施設当たりの平均客数10人

単純計算ですが上記の平均から見ると美容師の平均が出てきます。

 

 

美容師の平均

  • 1日の客数平均が3.5人
  • 稼働日数25日

 

美容室の平均の売上や平均客数や平均客単価はこちら
危ない!美容室の平均客数と平均単価で経営困難な平均年商がわかる。

 

私の売上アップ法

 

私も売上が伸び悩んだ一人ですよ。一時期、体力を落としたり体調を崩したりして売上が伸び悩んだことがあります。

 

幾度もピンチが重なり、その度に乗り越えてきました。

 

言えることは自己管理が全てで、自分のコントロールに強い意志を持つことかなと思います。

 

私がよく思ったのは、かぜひいただけでも自分の体から出るエネルギーって、光らなくなると思うんです。そうすると、体力の落ちた私の手から良いスタイルは作れない、と思ったのです。

 

自己管理をし、心身ともに健康でいることの方が良い成果がでます。海外で仕事をした時に言われたのが、「自己管理ができない人は仕事も成果を上げれない」と言われたことです。

 

それから、無理をするのではなく疲れはその日のうちに取り、寝る前には疲れがない状態にすることにしました。

 

食事、睡眠、運動はかなり気を使っています。体の中心に力が入り、頭の回転も早くなりますしね。

 

 

私の売上アップ法

  • 自己管理をし心身ともに健康でいることの方が良い成果がでる
  • 自分のコントロールに強い意志を持つこと
  • 疲れはその日のうちに取る
  • 食事、睡眠、運動

私の場合は、疲れが溜まっていると、売上は伸びないです。

RIKA

 

顧客を増やしながら単価アップ!明日からできる実践型ノウハウ ↓     ↓     ↓
2月28日まで無料プレゼント!

総数78ページweb冊子! 顧客化しながら単価アップする実践型ノウハウ

500人がダウンロード

値上げしないで 119日以内に『客単価を10%も上げる方法』

*期間限定のプレゼントです。お早めにどうぞ。

     

まとめ・・・女性美容師の売上を伸ばすには?売上がアップする自己管理術。

 

いかがでしたか?女性美容師が売上を上げるには、将来の目標を具体的に立てると良いですよ。

 

女性美容師の売上

  • 男性美容師の年収の方が高い
  • 育休や時間制限で集中的に売上を伸ばすことが難しい
  • 平均売上より女性はいくらか少ない

 

女性美容師が売上を伸ばすには?

  • 自分の将来の目標を立てコントロールする
  • どんなバランスでやるかルールを初めに決めておく
  • 顧客管理をし顧客化していくと戻ってもらいやすい
  • 心身ともに自己管理が大切

 

美容師の売り上げ1ヶ月の平均

立地別 1ヶ月の売り上げ 客単価
工業・オフィス街 497,400円 6,632円
複合施設 466,050円 6,214円
その他 461,925円 6,159円
商業地区 457,725円 6,103円
住宅地区 445,575円 5,941円
郊外の幹線道路沿い 417,075円 5,661円

 

RIKAはこう思うよ。

女性美容師も頑張ろう。

RIKA

どんなにがんばっても指名売り上げが上がらないあなたへ

値上げをしないで

「119日以内に客単価を10%も上げる方法!」

6億円以上売り上げた私が築き上げたノウハウを

総ページ78ページ以上の大ボリュームWeb冊子にまとめました。

明日から実践できる、単価アップのためのカルテの数値化と超具体的な提案方法が学べます。

無料web冊子で学ぶことで、明日から実践できますよ。

美容師教科書向川利果美容師教科書向川利果

500人がダウンロードした総数78ページweb冊子

この記事を書いている人 - WRITER -
RIKA
元一流パリコレ美容師/コンサルタント/デジタルマーケッター/プロデューサー|パリコレクション・東京コレクションにて、ナオミ.キャンベル、ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。グローバルコングレス世界大会日本代表。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。異業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リカさん!僕を人気者美容師にさせてくれ! , 2019 All Rights Reserved.