元一流パリコレ美容師リカさんからどうしても指名売上100万円いかないあなたへ

サロンの利用回数が高いのは提案すること。実証データを検証。

RIKA
WRITER
 
サロンの利用回数を増やす
この記事を書いている人 - WRITER -
RIKA
元一流パリコレ美容師/サロンコンサルタント/デジタルマーケッター/プロデューサー|パリコレクション・東京コレクションにて、ナオミ.キャンベル、ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。グローバルコングレス世界大会日本代表。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。異業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。
詳しいプロフィールはこちら

サロンの利用回数が高い理由ってなんだと思いますか?顧客満足度が高い、技術力が高いなどあると思いますがそれだけでは利用回数は増えません。

 

お客様の利用回数を増やすことや、リピート率を上げていくことは待っているだけでは上がらないんですよ。こちらからアクションすることで上がってきます。

 

サロンの利用回数が高い実証は、提案すると0.1~1.2回も利用回数も増えていきます。実証データによると、提案されたことのよって利用回数が増えているという結果が出ています。

 

サロンの平均利用回数は年間4.4回ですが、私の顧客の利用回数8.1回です。これも積極的な提案によるものです。

 

今日は私の実体験と NBBAの実証データをもとに「サロンの利用回数が高いのは提案すること」について解説していきます。

 

このサイトではサロンに特化した『サロンマーケティングとデジタルマーケティング』について解説しています。

 

サロンの利用回数が高いのは提案すること。

 

サロンの利用回数は平均4〜5回が最も多く、女性や男性でも違いますし、年齢によっても違います。

 

統計データによるとアドバイスや情報提供などの提案を受けることで、利用回数が増える結果となりました。

 

 

サロンの利用回数を増やす

引用元:NBBA 全国理美容製造者協会

URL: http://www.nba.gr.jp/report/nbatyousa/web2017/pdf/report_2017.pdf

 

 

 

私の体験でもこちらからの積極的なアドバイスや提案で、利用回数が増えましたよ。

RIKA

 

 

アドバイスや情報提供などの提案で利用回数が増える

 

例えばヘアケアのアドバイスをしてもらうことで、利用回数が全年齢で上がっているのが統計を見るとわかります。

 

ヘアケアに関してアドバイスを「とてもして欲しい」人の方が「特に思わない」人よりも、0.2~0.8回ほど上がっていますよね。

 

利用回数の割合

アドバイス 増えた割合 最も高い
ヘアケア 0.2~0.8 50代+0.8回
スタイリング 0~0.6 30・50代+0.6回
カラー 0.5~1.2 50代+1.2回
トレンド情報 0.1~0.7 50代+0.7回
スキャルプ 0~0.8 50代+0.8回
インナービューティー -0.9~0.8 20代+0.8回

 

アドバイスなどの提案がお客様には、欲しい情報ということがわかりますね。

RIKA

 

美容室が次回提案すると顧客満足度は上がり顧客化する記事を書きました。
美容室は次回提案するとリピート率アップ!7割は希望する実証データ。

 

 

サロンへの要望は?

 

ではサロンへの要望はどうかというと、ヘアケア・ヘアスタイリング・ヘアカラーなどについてのアドバイスをして欲しいかについては、「とてもして欲しい・ややして欲しい」が7割前後にもなっています。

 

トレンド情報やスカルプの相談に関しては「とてもして欲しい・ややして欲しい」が5割前後と半数近くになります。

 

全体的にみても、半数以上のお客様がアドバイスなど悩みに対してして欲しいという結果ですよね。

 

 

 

サロンの利用回数を増やす

引用元:NBBA 全国理美容製造者協会

URL: http://www.nba.gr.jp/report/nbatyousa/web2017/pdf/report_2017.pdf

 

 

悩みに対してアドバイスや情報提供することで、プロとしての提案がしやすいですよ。

RIKA

 

 

サロンの平均利用回数は?

 

サロンの平均利用回数は1年間4回〜4.5回が多く、再来日数も90日が最も多く6〜7割です。

 

利用回数、再来日数はコントロールできないわけではなく、お客様側も提案されなければ来店しないんですよ。

 

 

美容室の利用回数頻度の推移

美容室の利用回数

引用元:NBBA 全国理美容製造者協会

URL: http://www.nba.gr.jp/report/nbatyousa/web2017/pdf/report_2017.pdf

 

美容室の利用回数の頻度の推移

利用回数
2014 4.4
2015 4.3
2016 4.2
2017 4.3

 

 

先に書いたように、お客様は積極的なアドバイスを求めている人が7割いますので、悩みからアドバイスをプロとしての提案をしてみましょう。

RIKA

 

 

まとめ・・・サロンの利用回数が高いのは提案すること。実証データを検証。

 

サロンの利用回数はアドバイスや提案で、回数を増やすことはできますし、お客様も求めています。

 

利用回数の割合

アドバイス 増えた割合 最も高い
ヘアケア 0.2~0.8 50代+0.8回
スタイリング 0~0.6 30・50代+0.6回
カラー 0.5~1.2 50代+1.2回
トレンド情報 0.1~0.7 50代+0.7回
スキャルプ 0~0.8 50代+0.8回
インナービューティー -0.9~0.8 20代+0.8回

 

美容室の利用回数の頻度の推移

利用回数
2014 4.4
2015 4.3
2016 4.2
2017 4.3

 

RIKAはこう思うよ。

積極的な提案をしてみよう。

RIKA

どんなにがんばっても指名売り上げが上がらないあなたへ

値上げをしないで

「119日以内に客単価を10%も上げる方法!」

指名技術200万プレーヤーの私が築き上げたノウハウを

総ページ78ページ以上の大ボリュームWeb冊子にまとめました。

明日から実践できる、単価アップのためのカルテの数値化と超具体的な提案方法が学べます。

無料web冊子で学ぶことで、明日から実践できますよ。

 

□ お客様の声  

キャリアコンサルタント美咲珠莉様

中略

カルテを作ろう!の章から以降、はっきり言って有料レベルです!どの項目を分析するか、なぜ分析するかまでしっかり書いてあって、無料で読んでしまい申し訳ない気持ちになったほどです!

顧客に関する「ストーリー」をみつけて付加価値のある提案を練る最強のネタ帳ですよね!

 

web冊子向川利果

この記事を書いている人 - WRITER -
RIKA
元一流パリコレ美容師/サロンコンサルタント/デジタルマーケッター/プロデューサー|パリコレクション・東京コレクションにて、ナオミ.キャンベル、ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。グローバルコングレス世界大会日本代表。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。異業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リカさん!僕を人気者美容師にさせてくれ! , 2019 All Rights Reserved.