元一流パリコレ美容師リカさんからどうしても指名売上100万円いかないあなたへ

美容室のトリートメント率は33%で減少傾向。60%以上になる具体例。

向川 利果
WRITER
 
美容室のトリートメント率
この記事を書いている人 - WRITER -
向川 利果
向川利果/元一流パリコレ美容師/美容トータルプロデューサー/トップブランディングプルデューサー/コンサルタント/デジタルマーケッター|パリコレクション・東京コレクションにて、ナオミ.キャンベル・シンディ.クロフォード・ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。グローバルコングレス世界大会日本代表。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。異業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。/テレ朝ワイドスクランブル・朝日出版社AERA解説/月間57万pvブログ運営中。
詳しいプロフィールはこちら

美容室のトリートメント率は13年前よりも減少傾向です。2006年は47.2%でしたが2011年頃より減少し、2017年は33.4%まで下がっています。

 

2009年の20代のトリートメント率は62.4%と最も高い時もありましたが2017年は48.2%まで下がっています。

 

美容室のトリートメント率は33%で減少傾向ですが、カウンセリングで悩みを聞き、提案できることができればトリートメント率は上がります。

 

パーマ率の低さ同様、カウンセリング不足と提案力の弱さも原因の一つです。

 

今日は私も実践してきた「美容室のトリートメント率」について解説します。

 

 

美容室のトリートメント率は33%と減少傾向

 

美容室の1年間(2017年)の利用率は33.4%です。13年前の2006年の利用率は47.2%で、減少傾向です。

 

2011年に34.6%まで下がったものの、2016年よりも1%上がりました。ただ10数年で見ていくと大きな回復は見られません。

 

年代別に見ると20代、30代の利用が多くなっています。一方50代、60代の利用率は低くなっています。

 

時系列で見ると利用率は10代、20代がアップしています。

 

美容室んトリートメント率は33%

 

引用元:全国理美容製造協会

 

 

 

美容室のトリートメント率

年代別 トリートメント率
全体 33.4%
10代 30.3%
20代 48.2%
30代 42.7%
40代 32.1%
50代 27.7%
60代 23.6%

 

美容室の人気メニューランキング
美容室の人気メニュー1位カラー54%で最下位はパーマ11%まで減少

 

サロンや個人で貸切オンラインレッスンはこちら ⇒サロンや個人でオンライン講習    

美容室のトリートメントの平均利用回数

 

美容室のトリートメントの1年間(2017年)の平均利用回数は4.1回です。平均利用回数で最も高いのは60代で4.9回です。

 

時系列で見ると、平均利用回数は30代、40代が3回〜4回にアップしています。

 

 

美容室のトリートメント率

 

引用元:全国理美容製造協会

 

 

 

美容室のトリートメント年間利用回数

年代別 トリートメント年間利用回数
全体 4.1回
10代 2.9回
20代 3.8回
30代 4.0回
40代 4.0回
50代 4.5回
60代 4.9回

 

美容室のメニュー料金値上げ
メニュー金額を上げるとお客様こなくなる?値上げに失敗する理由。

 

美容師のカウンセリング不足

 

私は美容室でのトリートメントは、どんなお客様も必須だと思っていますよ。

 

お客様側は、トリートメントを美容室ですることは「不必要」と感じています。これは、いかにトリートメントが必要か、が伝わっていないからだと思いますよ。

 

美容師がお客様とカウンセリングをし、髪の現状を伝え将来的にどのような損傷が起きるのかなどを丁寧にカウンセリングし伝えていくことが大切です。

 

多くの場合は「傷んでいるからトリートメントをしましょう。」と勧めると思います。

 

提案するときに専門用語を使ったり、綺麗なパンフレットや予め用意したイラストや写真の展開図を見せると思いますが、最も伝わりづらく成約しませんよ。

 

専門用語はお客様には伝わりづらく、何を言われているのかわかりませんしメリットが見えないんですよ。単純に「押し売りされている」と感じるだけなんです。

 

また事前に綺麗な写真の展開図や、予め用意したイラストなどをパウチしたものを見せられた瞬間に「売りつけられている」と感じます。

 

これはカウンセリングではなく単なる商品説明になってしまっていますよね。

RIKA

美容師の質が高いカウンセリングはこちら
美容院の質の高いカウンセリングは感動し永久客が増える。

 

 

私のトリートメント率

 

私のトリートメント率もあまり意識していなかった頃は年間25%でしたが、意識的にカウンセリングを強化したら上がりました。

 

お客様の根本的な悩みを深く聞き、今の現状を見るとトリートメントが必要じゃない人はいないと思いました。

 

カウンセリングでお客様の深い悩みを聞き出し丁寧に説明すると、納得していただけますよ。

 

 

向川利果トリートメント

 

 

私も年々トリートメント率は上がり58%〜64%まで上げることができました。またお客様に丁寧に伝えていくことで、喜ばれ口コミにつながりましたよ。

RIKA

売れる美容師のカウンセリング方法はこちら
売れる美容師のカウンセリングとは?指名される美容師はここが違う!

 

顧客を増やして単価アップできる!明日からできる実践型ノウハウのメルマガ

↓     ↓     ↓

月40冊の無料プレゼント!

顧客化しながら単価アップする実践型ノウハウ

値上げしないで

『119日以内に客単価を10%も上げる方法』

\335人がダウンロード♪/

メルマガ登録新特典

コロナでも客離れしないポイントweb冊子

*限定のプレゼントです。お早めにどうぞ。

     

まとめ・・・美容室のトリートメント率は33%で減少傾向。60%以上になる具体例。

 

美容室のトリートメント率は減少傾向ですが、カウンセリングで悩みを聞き出し今の現状を伝えていくことで必要だということを理解してもらえますよ。

 

美容室のトリートメント率

年代別 トリートメント率
全体 33.4%
10代 30.3%
20代 48.2%
30代 42.7%
40代 32.1%
50代 27.7%
60代 23.6%

 

美容室のトリートメント年間利用回数

年代別 トリートメント年間利用回数
全体 4.1回
10代 2.9回
20代 3.8回
30代 4.0回
40代 4.0回
50代 4.5回
60代 4.9回

 

RIKAはこう思うよ。

綺麗な髪を見るのが楽しいね。

RIKA

どんなにがんばっても
指名売上が上がらないあなたへ

値上げをしないで

「119日以内に客単価を10%も上げる方法!」

私が築き上げたノウハウをメルマガ配信中。

コロナでも客離れしないポイント
「サロンロードマップweb冊子」を無料プレゼント

 

美容室のコロナ対策とロードマップ作成

\335人がダウンロード♪/
web冊子無料プレゼント

この記事を書いている人 - WRITER -
向川 利果
向川利果/元一流パリコレ美容師/美容トータルプロデューサー/トップブランディングプルデューサー/コンサルタント/デジタルマーケッター|パリコレクション・東京コレクションにて、ナオミ.キャンベル・シンディ.クロフォード・ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。グローバルコングレス世界大会日本代表。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。異業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。/テレ朝ワイドスクランブル・朝日出版社AERA解説/月間57万pvブログ運営中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リカさん!僕を人気者美容師にさせてくれ! , 2019 All Rights Reserved.