元一流パリコレ美容師リカさんからどうしても指名売上100万円いかないあなたへ

美容室の開業が失敗する理由。オープン前の準備と開業の流れ。

向川 利果
WRITER
 
美容室の開業が失敗。オープン前の準備と開業の流れ。
この記事を書いている人 - WRITER -
向川 利果
向川利果/元一流パリコレ美容師/美容トータルプロデューサー/トップブランディングプルデューサー/コンサルタント/デジタルマーケッター|パリコレクション・東京コレクションにて、ナオミ.キャンベル、ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。グローバルコングレス世界大会日本代表。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。異業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。/テレ朝ワイドスクランブル・朝日出版社AERA解説/月間57万pvブログ運営中。
詳しいプロフィールはこちら

美容室を開業しても失敗してしまう理由がいくつかあります。もしあなたがこれから美容室を開業するのであれば失敗したくないですよね。

 

こんなことをチェクしてみてください。

美容院の開業までの流れは?

□美容室の開業のブログは必要?

□美容院のブランディングのやり方は?

□美容院のオープン準備は?

 

美容室を開業して失敗しないためには、開業前の準備、開業前の認知活動と集客、開業後の顧客化が大切です。

 

多くの失敗は事業計画を立てずにエイや!っと開業してしまうことです。

 

コンセプトやターゲティング、競合リサーチをブランディングをしていくことで失敗を最小限度に抑えることができます。

 

美容室が安定してくるのは3年はかかります。

 

今日は私の経験をもとに「美容室の開業の失敗」について解説します。

 

このサイトではサロンに特化した『美容室マーケティングとデジタルマーケティング』について解説しています。

 

 

美容室が開業して失敗する原因

 

美容室が開業して失敗するのはいくつか理由があります。

 

ほとんどの場合、開業前の準備や事業計画が足りない、熱意だけでどうにかなる!とエイヤ!で開業してしまうこと。

 

実は開業することは難しくなく、誰でも開業はできるんですよ。問題は開業してから集客できるか、また顧客化できるかにかかっています。

 

開業すればお客様が自然と集まるだろう、また商品サービスが良いからきっと集客できるだろう、店舗の立地が良いから来るだろう、と思うかもしれませんが簡単ではありません。

 

美容室が開業で失敗

  • 開業前の準備や事業計画が足りない
  • 熱意だけでどうにかなる!とエイヤ!で開業してしまうこと
  • 開業してから集客できるかどうか
  • 顧客化できるか

開業から5年で閉鎖する廃業する店舗がほとんどです。

RIKA

 

開業についてはこちら
あなたは自宅で開業すればサロンは成功すると思っていませんか?失敗と成功の鍵を教えます!

 

 

コロナで自宅待機?!サロンや個人で貸切オンラインレッスンはこちら ⇒サロンや個人でオンライン講習    

美容院の開業までの流れは?

 

美容室の開業前には、美容院のブランディングのやり方としてコンセプトやターゲットを決めブランディングする必要がありますよ。

 

また競合を十分にリサーチし、事業計画を立てます。

 

事業計画はとても大切で、事業計画を数値化することでリスクを知ることもできるしリスクの対処を用意することもできますよね。

 

また事業計画を立て、店舗場所が決まったらすぐに認知活動を始め、集客します。オープンの1ヶ月前では遅すぎます。

 

オープンの2〜3ヶ月前には認知活動を始め、集客をスタートさせます。

 

美容室の開業前

  • コンセプトやターゲットを決めブランディングする
  • 競合を十分にリサーチし事業計画を立てる
  • 事業計画を数値化することでリスクを知る
  • オープンの2〜3ヶ月前には認知活動を始め集客をスタート

 

 

 

美容院のオープン準備は?

 

サロンを開業する数ヶ月前には告知をすることをお勧めします。開業前から始めていく集客方法をまとめますね。

 

美容室で集客するには、チラシなどの他にweb集客も用意した方が良いでしょう。美容室の開業でブログを用意することも良いですよ。

 

美容室の開業のためのブログ集客についてはこちらに詳しく書きました。
美容室の開業でブログをやった方がいい?ブログで集客できること。

 

開業前から集客〜リピートまでの流れ

[手順1]:半年前からweb集客・認知度を上げておく

 

[手順2]:2〜3ヶ月前から予告としてポスティングや訪問などで周辺地域に告知します。また1〜2週間前にはプレオープンにご招待することを特典として告知します。

 

[手順3]:家族・友人・知人にもお願いしましょう。

 

[手順4]:1〜2週間前にプレオープンし、告知した方に来店していただきます。来店特典として、LINE@登録と次回来店予約された方にクーポンやスパなどの体験メニューをプレゼントします。

 

[手順5]:初来店されたら3回までのクーポンサービス券を特典としてお渡しします。

 

[手順6]:4回目以降は必ずリピートしていただくように提案していきます。

 

 

この流れをしっかり作ることで新規集客からリピーターになるまでの流れが作れますよ!

RIKA

 

生涯顧客化すれば新規集客に困らない

 

一番はお客様が新規で来店されても、生涯を通してあなたの顧客になってくれることですよね。

 

生涯顧客化すると、集客に全く困らなくなりますよ。

 

明日の予約のこと、来月の売上見通しについて悩まなくなり、集客に時間とお金がかからなくなってきます。

 

生涯顧客化できるカウンセリング方法はこちらの記事を参考に読んでみてくださいね。
解決!美容室のリピート率が上がる「感動のカウンセリング方法」を教えます!

 

 

顧客を増やして単価アップできる!明日からできる実践型ノウハウのメルマガ

↓     ↓     ↓

月40冊の無料プレゼント!

顧客化しながら単価アップする実践型ノウハウ

値上げしないで

『119日以内に客単価を10%も上げる方法』

\171人がダウンロード♪/

メルマガ登録新特典

コロナでも客離れしないポイントweb冊子

*限定のプレゼントです。お早めにどうぞ。

     

まとめ・・・美容室の開業が失敗する理由。オープン前の準備と開業の流れ。

 

いかがでしたか?美容室の開業で失敗しないためには、開業前の準備と集客、開業後の顧客化が大切です。

 

美容室が開業で失敗

  • 開業前の準備や事業計画が足りない
  • 熱意だけでどうにかなる!とエイヤ!で開業してしまうこと
  • 開業してから集客できるかどうか
  • 顧客化できるか

 

美容室の開業前

  • コンセプトやターゲットを決めブランディングする
  • 競合を十分にリサーチし事業計画を立てる
  • 事業計画を数値化することでリスクを知る
  • オープンの2〜3ヶ月前には認知活動を始め集客をスタート

 

 

開業のオススメ記事

開業についてはこちら
あなたは自宅で開業すればサロンは成功すると思っていませんか?失敗と成功の鍵を教えます!

開業前の新規集客方法に関しての記事はこちらを読んでみてくださいね。
警告!自宅サロンで失敗する前に準備すること。それは3ヶ月前には集客せよ!

人脈を使って広げる方法はこちらの記事に書きましたので読んでみてくだいね。
警告!自宅サロンが赤字になる前に、早く簡単にできる解決策と具体例あり!

 

 

RIKAはこう思うよ。

開業前の準備が大事。

RIKA

 

この記事を書いている人 - WRITER -
向川 利果
向川利果/元一流パリコレ美容師/美容トータルプロデューサー/トップブランディングプルデューサー/コンサルタント/デジタルマーケッター|パリコレクション・東京コレクションにて、ナオミ.キャンベル、ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。グローバルコングレス世界大会日本代表。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。異業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。/テレ朝ワイドスクランブル・朝日出版社AERA解説/月間57万pvブログ運営中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リカさん!僕を人気者美容師にさせてくれ! , 2019 All Rights Reserved.