元パリコレ美容師リカさんからどうしても指名売上100万円いかないあなたへ

美容師の面白いほど指名が増える?!元パリコレ美容師が教えるポイント4つ。

 
美容師の指名が増えるポイント4つ。向川利果
この記事を書いている人 - WRITER -
向川利果/元パリコレ美容師/美容トータルプロデューサー/トップブランディングプルデューサー/コンサルタント/デジタルマーケッター|パリコレクション・東京コレクションにて、ナオミ.キャンベル・シンディ.クロフォード・ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。グローバルコングレス世界大会日本代表。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。異業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。/テレ朝ワイドスクランブル・テレ朝サンデーステーション・読売テレビ・朝日出版社AERA解説/月間57万pvブログ運営中。
詳しいプロフィールはこちら

美容師は指名を増やすにはどうしたらいいか、相談されました。かくいう私も、指名されないことで悩んだ苦い経験があります。

 

美容師は「人」対「人」の仕事、技術だけでは指名してくれません。「美容師を思わず指名」してもらうにはコツがあり、マーケティングをしましょう。

 

美容師の指名が増えるポイント4つは、「自分の名前や顔を覚えてもらう」「名前で呼ぶ」「カウンセリングで次回の提案をする」「サンキューレターで差をつける」ことで指名されます。

 

今日は全く指名されなかった私が、お客様支持率ナンバーワンにまでなった、「美容師が面白いほど指名が増えるポイント4つ」を書いていきますね!

 

 

美容師の面白いほど指名が増えるポイント4つ

 

美容師が指名されるときは、お客様の感情が動くときですよね。「いい感じになったわ」とか「自分の思いが伝わって思い通りになった」と施術やデザインに対して満足したとき。なので、技術力やデザイン力もあった方がもちろん良いです。

 

「次もお願いしたい!」「担当者になってもらいたい!」と強い感情(訴求力)が湧かなくても、なんとなく「次もお願いしようかな〜」と思ってもらうことも大切です。

 

はじめは「まぁ、この人でもいいか・・・」くらいでもいいんですよ。おおよそ8割のお客さんは「まぁ、このひとでもいいか・・・」と思っている、といことを頭に入れてください。

 

その上で、美容師の指名が増えるコツとしては「自分の名前や顔を覚えてもらう」「お客様を名前で呼ぶ」「カウンセリングで次回の提案をする」「サンキューレターで差をつける」がポイントです。

 

指名が増えるポイント4つ

ポイント1:自分の名前や顔を覚えてもらう

ポイント2:名前で呼ぶ

ポイント3:カウンセリングで次回の提案をする

ポイント4:サンキューレターで差をつける

 

簡単なことですが、1つ1つ丁寧に繰り返していくと必ず指名になります。繰り返し接触することで、親近感が湧くからです。

RIKA

サロンのフリー客から指名してもらう方法は
サロンのフリー客から指名させるには?3つのコツで指名率アップ!

 

プレカウンセリングはこちらの記事を読んでくださいね。
→[テンプレートあり!]美容室のリピート率を上げる「新規のカルテ」ポイントや具体例大公開!

 

サロンや個人で貸切オンラインレッスンはこちら サロンや個人でオンライン講習    

ポイント1:名前や顔を覚えてもらう

 

美容師は名前や顔を覚えてもらうことは必須です。あなたは名前や顔を覚えてもらう努力はしていますか?前に担当した美容師の名前や顔を思い出せない、それでは指名するはずもないですよね。

 

そろそろ髪を綺麗にしたいなぁと思った時に、まず「あなたの名前や顔を思い出す」かどうかです。

 

指名されないということは、すっかり存在を忘れられている可能性が大きいですよ。もちろん、担当して欲しくないから、といことも考えられますが、今回は指名してもらえるコツについて書きますね。

 

名前と顔を覚えてもらう方法は、自己紹介をすることや、名刺を渡すことです。自己紹介も、印象に残るようにすることが大切なんですよ。

RIKA

 

自己紹介のコツは、名前+〇〇で伝えると良いです。〇〇は強みや得意なことが良いですよ。印象が残りやすいです。

 

さらに、名刺は一番初めに渡すと良いです。名刺も上質な名刺を用意し、渡し方にも気を配ることが大切です。

 

名刺についてはこちらの記事に書きました。ぜひ参考に読んでみてくださいね。
美容師が指名率84%になる名刺とライバルに差をつける渡し方

 

ポイント1:覚えてもらうコツ

  • 自己紹介のコツは、名前+〇〇で伝える
  • 自己紹介で印象に残るようにする
  • 名刺を渡す

 

名刺1つで指名されるかどうかも変わりますよ。

RIKA

 

美容師の新規指名される名刺の作り方はこちら
美容師が新規指名を80%もとる名刺のポイントと具体例3つ。

 

ポイント2:お客様の名前で呼ぶ

 

あなたはお客様の名前を即座に覚えて、名前を呼んでからお話していますか?

 

自分の名前は覚えてもらいたいのに、お客様の名前を覚えない、名前で呼ばないのはおかしな話ですよね。

 

積極的にお客様の名前を呼ぶことは、「すぐに自分を覚えてもらえた」「担当する責任を感じられる」という感情が生まれますよ。

 

その他大勢ではなく名前を言われることで、「自分に向き合ってくれている」という責任感を感じられ、信頼や安心につながっていきますよね。

ポイント2:お客様の名前で呼ぶ

  • 信頼感や安心感が生まれる
  • すぐに覚えてくれたという親近感
  • 責任感を感じられる

 

例えば「佐藤さん、このデザインですが・・・」「佐藤さん、カラー剤がしみないですか?」「佐藤さん、こちらにご案内します」

こうすることで、お客様の名前も覚えられるし、お客様も安心しますよね。

RIKA

美容師が4回目に失客しやすい原因について詳しく書きました
美容師に多い4回目に失客する法則とは?永久指名される仕掛け。

アフターフォローについてはこちらの人気記事
⇒美容師が新規の指名増やすための重要ポイント4つと具体的にやること3つ!

 

 

ポイント3:カウンセリングで次回の提案をする

 

カウンセリングでは今までの不満や希望を聞き出し、悩んでいることを解決していきます。カウンセリングはとても重要で、オーダーだけ聞き出せば良いというものではないんですよね。

 

カウンセリングでは今回のオーダーだけではなく、必ず次回や未来の提案をしましょう。

 

もし今が5月なら、次回6月の提案をします。2ヶ月後3ヶ月後のプロとしての提案をしていきましょう。

 

例えば、5月から夏〜秋とデザインと必要な施術を伝えていきます。そうすると、印象に残るし、美容室に行くのが楽しみになりますよね。さらにあなたに担当してもらいたいという感情が生まれます。

 

ポイント;カウンセリングで指名が増える

  • 次回や未来の提案をする
  • 具体的に提案する
  • 次回が楽しみになるような提案をする

お客様の悩みにあった提案であれば、感謝され次回にもあなたを指名するようになりますよ。

RIKA

 

3つのカウンセリングについてはこちらの記事に書きました。
解決!リピート率が上がる「感動のカウンセリング法」を教えます!

売れる美容師のカウンセリング方法はこちら
売れる美容師のカウンセリングとは?指名される美容師はここが違う!

 

 

ポイント4:サンキューレターで差をつける

 

お客様を担当したら、サンキューレターを書いていますか?

 

特に初めて担当した場合は、来店してくれたことや担当させていただいたことについて、感謝の気持ちを送りましょう。

 

デザインや施術、サロンやお客様自身について、気にかかるようなことがあれば一言添えることも大切ですよ。

 

さらに、サンキューレターのもう1つの目的は、次回の来店を促すためお客様の来店を促すように、構成・導線を作っていきます。

 

サンキューレターを送るだけでは指名する、再来店する、ということには繋がらないんですよ。

 

かといって、内容をモリモリに盛ってしまうと伝わりにくくなってしまいますから、「来店のお礼」、「次回のお誘い」、「名前を覚えてもらう(指名を促す)」の3点を書きましょう。

ポイント4:サンキューレター

  • 今回の内容(デザイン・施術・サロン・お客様)について
  • 来店や担当させていただいたお礼
  • 次回のお誘い(再度次回の提案について)
  • 名前を覚えてもらう
  • 指名を促す

 

ハガキは開封する手間がなく、ハガキの裏は必ず見ますから有効ですよ。できたら手書きが良いですが、名前や一部手書きにするなどがオススメです。

 

サンキューレターのタイミングも重要で、すぐに出すことがポイントですよ。

 

LINEでも良いですが、正式なお礼として丁寧なのは「手書き」がおすすめ。面倒でやらない美容師が多いですから、ライバルに差がつきますよ。

RIKA

サンキューレターについてはこちら
お客様への手紙の例文。はがきで送るサロンの効果的なdm具体例。

指名につながるサンキューレターはいつ出したらいい?はこちら
サロンのdmを出すタイミングは何日前に投函?反応率が良い日。

 

 

元パリコレ美容師が伝えたいみんなが知らない売上アップのコツ ↓↓↓
無料プレゼント

\売上アップするポイント/

『指名売上100万のコツ』

無料プレゼント「指名を増やす技術e-book」

 
     

まとめ・・・美容師の面白いほど指名が増える?!元パリコレ美容師が教えるポイント4つ。

 

いかがでしたか?美容師の指名が増えるには、急激に増えるということはないですから、毎日少しずつでもやってみてくださいね。指名されなかった私もコツコツ頑張りましたよ^^

 

指名が増えるポイント4つ

手順1:自分の名前や顔を覚えてもらう

手順2:名前で呼ぶ

手順3:カウンセリングで次回の提案をする

手順4:サンキューレターで差をつける

 

ポイント1:覚えてもらうコツ

  • 自己紹介のコツは、名前+〇〇で伝える
  • 自己紹介で印象に残るようにする
  • 名刺を渡す

ポイント2:名前を呼ぶと指名が増える

  • 信頼感や安心感が生まれる
  • すぐに覚えてくれたという親近感
  • 責任感を感じられる

ポイント3:カウンセリングで指名が増える

  • 次回や未来の提案をする
  • 具体的に提案する
  • 次回が楽しみになるような提案をする

ポイント4:サンキューレターで指名が増える

  • 今回の内容(デザイン・施術・サロン・お客様)について
  • 来店や担当させていただいたお礼
  • 次回のお誘い(再度次回の提案について)
  • 名前を覚えてもらう
  • 指名を促す

 

指名が増えるオススメ記事

サロンのフリー客から指名してもらう方法は
サロンのフリー客から指名させるには?3つのコツで指名率アップ!

新規を呼ぶお問い合わせまでの具体的な導線作りに悩んだらこちら
[美容室集客]インスタで新規指名が増える導線ポイントは4つ!

カウンセリングオススメ記事

プレカウンセリングはこちらの記事を読んでくださいね。
→[テンプレートあり!]美容室のリピート率を上げる「新規のカルテ」ポイントや具体例大公開!

ファーストカウンセリングについてはこちらの記事を読んでくださいね。
→美容室のリピート率が上がる感動の「カウンセリング方法」教えます!

アフターフォローについてはこちらの人気記事
⇒美容師が新規の指名増やすための重要ポイント4つと具体的にやること3つ!

売れる美容師のカウンセリング方法はこちら
売れる美容師のカウンセリングとは?指名される美容師はここが違う!

美容師の質が高いカウンセリングはこちら
美容院の質の高いカウンセリングは感動し永久客が増える。

 

RIKA はこう思うよ。

指名をどんどん増やそう!

RIKA

 

指名売上100万円のコツ

「売上アップするメルマガ」

私が築き上げたノウハウをメルマガ配信中

\無料メルマガ5大コンセプト/

1. 知っているようで意外と知らない新規指名の集客方法

2. 次回予約率が確実にアップするリピートのヒント

3. 単価を1000円以上アップする目からウロコの話

4. あなたのファンを増やす「とっておきのこと」

5. お客さんが少なくても売上アップする方法

 

指名客を増やす技術。向川利果
\e-book 無料プレゼント/


※お早めにどうぞ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
向川利果/元パリコレ美容師/美容トータルプロデューサー/トップブランディングプルデューサー/コンサルタント/デジタルマーケッター|パリコレクション・東京コレクションにて、ナオミ.キャンベル・シンディ.クロフォード・ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。グローバルコングレス世界大会日本代表。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。異業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。/テレ朝ワイドスクランブル・テレ朝サンデーステーション・読売テレビ・朝日出版社AERA解説/月間57万pvブログ運営中。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© リカさん!僕を人気者美容師にさせてくれ! , 2022 All Rights Reserved.