元パリコレ美容師リカさんから伝授

美容室の新人スタッフの迎え方でモチベーションが上がるポイント

 
美容室の新人スタッフの迎え方でモチベーションが上がるポイント。向川利果
この記事を書いている人 - WRITER -
向川利果/元パリコレ美容師/美容トータルプロデューサー/トップブランディングプルデューサー/コンサルタント/デジタルマーケッター|パリコレクション・東京コレクション等ナオミ.キャンベル・シンディ.クロフォード・ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。グローバルコングレス世界大会日本代表。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。異業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。/テレ朝ワイドスクランブル・テレ朝サンデーステーション・読売テレビ・朝日出版社AERA解説
詳しいプロフィールはこちら

4月は美容室にとっても新しい季節の始まりですね。そして、この時期には新人スタッフの採用が多く行われます。

 

美容室は新人スタッフの迎え方で新人もモチベーションがアップします。モチベーションがアップするポイントは(1)新人スタッフ研修の充実、(2)スタッフ指導のあり方(3)リピートアップする育成(4)新人スタッフのモチベーションを上げる工夫(5)美容室のブランド力アップする育成、です。

 

今回は、美容室で4月に新人スタッフを迎える際のポイントをご紹介します。新人スタッフの研修や指導、チームの連携を強化することで、美容室の売り上げアップや顧客満足度の向上につながることでしょう。また迎え方によって、新人さんもモチベーションもアップしますよ。

 

毎年新人を迎えて育成した私の経験をもとに、記事を書きますので是非参考にしてくださいね。

 

 

美容室に新人スタッフを迎えるポイント

 

4月になると美容室に新人スタッフを迎えることが多いと思います。私も毎年新人スタッフを迎える4月は、楽しみな時期の一つですね。美容専門学校に入学し、美容師になることを目標に頑張ってきた新人さんです。共に働き成長し合う仲間として、迎えたいですね。

 

「はじめが肝心」とは言いますが、本当にそう思いますよ。私も入社1年目の時のことを、今でもはっきりと覚えています。良い職場、良い上司や先輩に恵まれ、とても楽しかった思い出があります^^

RIKA

 

美容室の新人スタッフを迎え方で、モチベーションがアップするポイントは(1)新人スタッフ研修の充実、(2)スタッフ指導のあり方(3)リピートアップする育成(4)新人スタッフのモチベーションを上げる工夫(5)美容室のブランド力アップする育成、です。

 

 

美容室に新人スタッフを迎えるポイント

(1)新人スタッフ研修の充実

(2)スタッフ指導のあり方

(3)リピートアップする育成

(4)新人スタッフのモチベーションを上げる工夫

(5)美容室のブランド力アップする育成

美容師育成と求人方法
美容師のz世代と育て方。早期離職を防ぐ教育と求人方法の具体例。

美容師の育成ポイント
美容師のスタイリストの育成は3つのポイントで上達が早まる

美容師スタッフ育成
先輩から聞く言葉は栄養にもなるし毒にもなる。あなたの影響力について。

 

(1)美容師新人スタッフ研修の充実

 

新人スタッフには、美容技術や接客マナーなど、美容室での仕事に必要なスキルを習得するための研修がありますよね。美容室の新人研修は技術的な面だけでなく、美容師としてのマナーや接客も必須となってきます。

 

美容専門学校でもマナーや接客は行なっていますが、そのままでは実態に合わないケースが出てきますよね。マニュアル通りにはいかないことが多く、新人さんは戸惑うことが多いと思いますので、先輩スタッフが側に待機するようにしましょう。

 

そのほか、カリキュラムを用意することも必須ですね。できればカリキュラムの更新を行い、スタイリストデビューが確実にできるように明確にします。アシスタントからスタイリストデビューまでは平均2年ほどでカリキュラムが組まれていますが、実際のデビューは3〜5年ほどかかっていることが多いと思います。

 

美容師の新人スタッフ研修

  • マナーや接客
  • マナーや接客と更新
  • カリキュラムを用意または更新

 

なるべく早い段階でスタイリストデビューができるようにカリキュラムを作ることをお勧めしますよ。

RIKA

サロンの接客でファン客が去っていく理由はこちら
良い接客と悪い接客の違いとは?サロンの接客でクレームを生む。

美容室のお客様アンケートのテンプレ付き
美容師の接客はアンケートで劇的に改善する!テンプレ付き。

 

サロンや個人で貸切オンラインレッスンはこちら サロンや個人でオンライン講習    

(2)美容室の新人スタッフ指導のあり方とは

 

新人スタッフは、自信を持って仕事に取り組めるように育成したいですよね。そのためには、先輩スタッフには、新人スタッフの指導を担当することを明確にし、時間をかけて丁寧に指導することを理解させます。

 

また、新人スタッフが不安な場合には、相談できる環境を整えることも重要ですよ。

 

新人のころは私もそうでしたが、学校で習っていても、サロン内では予期しないこともあり対応に悩む時期なんですよね。

RIKA

 

しかし今現在多くの美容室では人手不足なため、新人を指導するスタッフがいない場合も多いです。私もスタッフがいない時期の新人育成はとても大変でした。

美容師のアシスタント期間
美容師のアシスタント期間は3年以上。人手不足で教育できない解決法。

美容師のダメスタッフ
美容師のアシスタント教育でダメスタッフが育つ。解決策4つ。

 

そのための工夫としては、カリキュラムやマニュアル作りがとても役に立ちます。新人の進捗状況も把握しやすい上に、お互いに共有することで確認し合うことができます。

 

美容室の新人スタッフの指導のあり方とは

  • 自信を持って仕事に取り組めるように育成
  • 指導する先輩スタッフにも教育する
  • 相談できる環境を整える
  • カリキュラムやマニュアル作り
  • 進捗状況を把握・共有・確認し合う

 

カリキュラムやマニュアルは、「新人スタッフの課題」として任せることができます。新人スタッフができるできないは、本人次第になります。そのためには十分に練る必要がありますよ。

RIKA

アシスタントの生産性アップ法
美容室のアシスタントが生産性を伸ばすには?具体例付き!

 

(3)美容室がリピートアップする育成とは

 

美容室でリピートアップする育成についてもお話ししましょう。美容師の新人スタッフが担当するお客様には、リピートしていただけるようになって欲しいですよね。

 

そのためには、新人スタッフに対して、まずはお客様の要望をしっかりと確認するように指導すること。初めの頃はお客様の要望を聞くことが精一杯ですが、早い段階からカウンセリングを教えると良いでしょう。

 

カウンセリングを早めに教えることで、お客様とのコミュニケーション力が上がりますよ。カウンセリングはお客様が何に困り悩んでいるのか、どのようにベストな答えが伝えられるか、を習得することができます。

 

 

また、新人スタッフが技術的に不安な場合には、先輩スタッフがアドバイスを行うなど、しっかりとサポートすることが大切ですね。

 

このケースでも、カリキュラムやマニュアル作りを十分に練り、お客様の対応が可能かどうかテスしましょう。

カリキュラムについて
美容室のアシスタントはカリキュラムで辞める確率が上がる

 

 

美容室のリピートアップする育成とは?

  • 要望をしっかりと確認するように指導
  • 早い段階からカウンセリング指導する
  • カウンセリングでコミュニケーション力アップ
  • サポート体制
  • カリキュラムやマニュアル作り
  • 対応が可能かどうかテスト

 

100点満点である必要はなく、6〜7割の完成で十分です。あとは実際に対応を任せます。しばらくは、側で見守り、何か不都合があればその都度指導しましょう。

RIKA

売れる美容師のカウンセリング方法はこちら
売れる美容師のカウンセリングとは?指名される美容師はここが違う!

美容師の質が高いカウンセリングはこちら
美容院の質の高いカウンセリングは感動し永久客が増える。

 

 

\2023年最新下半期/美容室の動向は?こちら ⇒【最新】美容業界ニュース2023年下半期の動向。2024年課題と3つ具対策    

(4)美容室の新人スタッフのモチベーションを上げる工夫

 

美容室新人スタッフが仕事に取り組む上で、モチベーションを上げることが大切ですよ。そのためには、定期的なフィードバックや目標設定を行うことが必要です。

 

さらに、スタッフ同士の交流イベントやミーティングを行うことで、チーム全体のモチベーションアップにもつながりますよ。

 

そのためには始業前や終業後のミーティングを欠かさず行います。人手不足で新人スタッフを指導できない場合は、せめて朝夜のミーティングで話し合うことはしましょう。美容師のやる気が出るミーティング必見!美容師アシスタントはこのミーティング方法でやる気が育つ!

 

また日誌や交換日記なども効果的ですよ。日誌に書くことで心を落ち着かせることもでき、サロンを退店すれば気持ちも切り替えることができます。

 

今はLINEがありますが、LINEだと逆に重くなりやすく、新人スタッフの負担になるでしょう。例えば帰宅してからも先輩とのやりとりが続くようだと、プライベートとの切り替えがなくなりますよね。いつまでもサロンにいるような状態になり、辞めたい気持ちになるでしょう。

 

美容師スタッフ教育のモチベーションアップ
美容師アシスタントのモチベーションが下がらない法則。ステップ方式具体例。

 

美容師新人のモチベーションアップ

  • 定期的なフィードバックや目標設定
  • 交流イベントやミーティングを行う
  • 始業前や終業後のミーティング
  • 日誌や交換日記なども効果的
  • LINEは新人スタッフの負担になる

 

とにもかくにも、待つこと」が大事。相手はあなたのようにはうまくできないと理解しましょう。

RIKA

美容師のスタッフ教育でインスタグラム
美容師のアシスタントがインスタで集客できるポイント特集!

美容師のアシスタントの目標について
美容師のアシスタントが目標を立てる時の例とは?目標達成可能にすること。

 

(6)美容室のブランドイメージを上げる育成

 

美容室にはそれぞれ独自の特徴やコンセプトがありますよね。新人スタッフがこれらを理解し、共有することで、美容室全体のブランドイメージが向上し、お客様からの信頼度も高まります。そのためには、美容室の歴史やコンセプトをしっかりと教え、共有することが必要ですよ。

 

一番情熱や熱意が伝わるのは、美容室オーナーや店長から共有することですよ。サロンのビジョンやミッション、美容師としてどんなふうになって欲しいのか、またサロンにとってとても重要なスタッフの一人であることも伝えましょう。

 

さらに美容室では、複数のスタッフが協力してお客様の施術を行うことが多いため、チームワークが必須になってきます。新人スタッフが加わった場合には、チームの連携を強化することが肝心でしょう。

 

そのためには、情報の共有やコミュニケーションの取り方などを明確にしましょう。

 

美容室のブランドイメージを上げる育成

  • 独自の特徴やコンセプト・歴史を共有
  • 美容室オーナーや店長からサロンのビジョンやミッションを伝える
  • 重要なスタッフの一人であることも伝える
  • チームの連携を強化することが肝心
  • 情報共有やコミュニケーションの取り方を明確にする

美容師のスタッフ教育先輩と後輩
後輩の指導で困った時の対処法。美容師スタッフ教育のあり方

美容師のアシスタント期間
美容師のアシスタント期間は3年以上。人手不足で教育できない解決法。

 

【元パリコレ美容師伝授】美容師1000人中1位受賞のテクニック ↓↓↓
無料プレゼント

\美容師必読/

指名売上アップのテクニック

無料プレゼント「指名を増やすe-book」

 
     

まとめ・・・美容室の新人スタッフの迎え方でモチベーションが上がるポイント

 

いかがでしたか?美容室はお客様の美と健康に関わる非常に重要な役割を担っています。新人スタッフの研修や指導、チームワークの強化など、美容室全体の力を結集して、より高いレベルのサービスを提供することが求められます。新人スタッフを迎える美容室は、これらのポイントを押さえながら、しっかりと準備を行いましょう。

 

美容師の新人スタッフ研修

  • マナーや接客
  • マナーや接客と更新
  • カリキュラムを用意または更新

 

美容室に新人スタッフを迎えるポイント

(1)新人スタッフ研修の充実

(2)スタッフ指導のあり方

(3)リピートアップする育成

(4)新人スタッフのモチベーションを上げる工夫

(5)美容室の特徴やコンセプトの共有

 

美容室の新人スタッフの指導のあり方とは

  • 自信を持って仕事に取り組めるように育成
  • 指導する先輩スタッフにも教育する
  • 相談できる環境を整える
  • カリキュラムやマニュアル作り
  • 進捗状況を把握・共有・確認し合う

 

美容室のリピートアップする育成とは?

  • 要望をしっかりと確認するように指導
  • 早い段階からカウンセリング指導する
  • カウンセリングでコミュニケーション力アップ
  • サポート体制
  • カリキュラムやマニュアル作り
  • 対応が可能かどうかテスト

 

美容師新人のモチベーションアップ

  • 定期的なフィードバックや目標設定
  • 交流イベントやミーティングを行う
  • 始業前や終業後のミーティング
  • 日誌や交換日記なども効果的
  • LINEは新人スタッフの負担になる

 

美容室のブランドイメージを上げる育成

  • 独自の特徴やコンセプト・歴史を共有
  • 美容室オーナーや店長からサロンのビジョンやミッションを伝える
  • 重要なスタッフの一人であることも伝える
  • チームの連携を強化することが肝心
  • 情報共有やコミュニケーションの取り方を明確にする

 

RIKAはこう思うよ。

新人さんとのご縁に感謝しよう

RIKA

 

 

 
 
 
美容師指名売上のテクニック向川利果メルマガ

元パリコレ美容師がe-bookにまとめた
『指名売上アップのテクニック

\売上アップするポイント/

無料プレゼント「指名を増やす技術e-book」

この記事を書いている人 - WRITER -
向川利果/元パリコレ美容師/美容トータルプロデューサー/トップブランディングプルデューサー/コンサルタント/デジタルマーケッター|パリコレクション・東京コレクション等ナオミ.キャンベル・シンディ.クロフォード・ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。グローバルコングレス世界大会日本代表。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。異業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。/テレ朝ワイドスクランブル・テレ朝サンデーステーション・読売テレビ・朝日出版社AERA解説
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© リカさん!僕を人気者美容師にさせてくれ! , 2024 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!