元パリコレ美容師リカさんからどうしても指名売上100万円いかないあなたへ

美容室のVIP客が失客する原因は?対策3つの具体例で未然に防ごう。

WRITER
 
美容室のVIP客が失客する原因は?対策3つの具体例で未然に防ごう。向川利果
この記事を書いている人 - WRITER -
向川利果/元パリコレ美容師/美容トータルプロデューサー/トップブランディングプルデューサー/コンサルタント/デジタルマーケッター|パリコレクション・東京コレクションにて、ナオミ.キャンベル・シンディ.クロフォード・ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。グローバルコングレス世界大会日本代表。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。異業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。/テレ朝ワイドスクランブル・テレ朝サンデーステーション・読売テレビ・朝日出版社AERA解説/月間57万pvブログ運営中。
詳しいプロフィールはこちら

美容室において、常連客であるVIP客が失客することは、美容室経営にとって深刻な問題となります。vip客が不満を持つと、その美容室の評判や利益に大きな影響を与えることがあるためです。

 

美容室のVIP客が失客する原因は、(1)サービスや技術力の低下、(2)美容室の雰囲気や接客態度、(3)価格以上に価値を感じない、などです。

 

美容室のvip客の失客対策として「、定期的なアプローチ」や「スタッフ教育の徹底」、「価格設定の見直し」です。

 

今日は私の美容室のvip客の対策も含めて、美容室のvip客の失客と対策について解説しますね。

 

関西美容専門学校で講演・登壇についてはこちら
関西美容専門学校で講演「美容室の接客マニュアル・美容師の接客」登壇しました。

低単価の顧客層から高単価の顧客層になった、お客様の声はこちら
「ロイヤルカスタマー増、高単価な美容室になった!」お客様の声

 

美容室のvip客が失客する原因

 

美容室の顧客層の中には、一見さんやフリー客、固定客である常連さんがいます。その中には「VIP客」と言われる、いわゆるロイヤルカスタマーがいます。

 

美容室にとってはこの「ロイヤルカスタマー」は非常に重要です。ビジネスではロイヤルカスタマーが多ければ多いほど経営を安定させることができます。具体的には20%以上のロイヤルカスタマーが理想ですよ。

 

美容室におけるvip客は単に富裕層という意味だけでなく、長年通い続けている、高単価、年間の支払額が最も高い顧客を指します。

 

VIP客は美容室にとっても重要な存在であり、彼らの満足度を高めることが、美容室経営にとっても重要なポイントの1つですよ。vip客が失望することで、その美容室の評判や利益に大きな影響を与えることがあるからです。

 

しかし、美容室においてVIP客が失客することは決して珍しくありません。

 

美容室のVIP客が失客する原因は、(1)サービスや技術力の低下、(2)美容室の雰囲気や接客態度、(3)価格以上に価値を感じない、などです。

 

美容室経営者としては、常にVIP客のニーズに合わせたサービスを提供し、顧客満足度を高めることが大切ですよ。VIP客を大切にすることで、美容室経営の成功につながることが期待できます。

パリコレ美容師が伝授する高単価デザイン術はこれ
美容師のデザイン力「売れるデザインはこう作れ」パリコレ美容師。

サロンの店販のメリットについてはこちらの記事を参考に読んでみてくださいね。
サロンの店販はメリットはある?店販率は顧客満足度に比例する。

 

美容室のVIP客が失客する原因

(1)サービスや技術力の低下

(2)美容室の雰囲気や接客態度

(3)価格以上に価値を感じない

 

まずはvip客がどのくらい存在するのかリストアップしましょう。このリストアップはブランディングになりますよ。

RIKA

美容師の施術のクレーム回避はこちら
美容室がクレームの施術を多く出してしまう理由はコレ!解決策と具体例。

 

 

サロンや個人で貸切オンラインレッスンはこちら サロンや個人でオンライン講習    

原因1:美容室のサービスや技術力の低下

 

美容室においては、最新の技術やトレンドを追い求め、常に高品質なサービスを提供することが求められます。しかし、美容室がそれに追いつけずに時代遅れになったり、サービスの質が低下してしまった場合、VIP客が失客す流原因になりますよ。

 

またVIP客は高い金額を支払っているため、その金額に見合った高品質なサービスを期待しています。したがって、美容室経営者は、常に最新の技術やトレンドに精通し、スタッフの技術力向上に努めることが必要ですよ。

 

厚生労働省の調査でも、長年通っていた常連客が美容室を変えた理由について、「担当者の技術や提案が良くなかった」という結果が出ています。技術は美容師や美容室にとっては商品」であるため、常に最新トレンドにあったヘアデザインを提供する必要があります。

原因1:サービスや技術力の低下

  • 時代遅れ
  • サービスの質が低下
  • 金額に見合っていない

美容室の女性客が去る理由とは?
美容室の自然失客は?技術や提案にシビアな女性客が去る理由。

美容室の常連が通う理由はこちら
新規を常連客にする方法で10年以上通い続ける人気美容室に。

 

原因2:美容室の雰囲気や接客態度の悪化

 

美容室において、接客態度や雰囲気も非常に重要なポイントですよ。通常、お客様は「特別扱い」を受けたいと思っていますよね。VIP客は来店回数や高単価な金額を毎回支払っているため、口には出しませんが「特別な扱いを受けたい」という願望を持っています。

 

しかし、接客態度が悪かったり、美容室の雰囲気が悪かったりすると、VIP客から失望するでしょう。

 

美容室経営者は、スタッフに接客マナーやコミュニケーション能力の向上を促すことで、VIP客からの信頼を得ることができます。また、美容室の雰囲気を改善するために、内装や装飾、BGMの変更なども検討してみることをおすすめしますよ。

美容師育成と求人方法
美容師のz世代と育て方。早期離職を防ぐ教育と求人方法の具体例。

サロンのスタッフ教育
サロンの接客態度が悪いスタッフ教育の改善策は?具体策は3つ。

 

年間支払額が高額なロイヤルカスタマーがどんどん増えてきたら、「高単価な店つくり」へと変えていく必要があります。

 

原因2:美容室の雰囲気や接客態度の悪化

  • スタッフの接客態度
  • サロンの雰囲気

 

私のサロンでも、高単価なvip客が増えていったことで、リッチでラグジュアリーな雰囲気の店つくりへとリニューアルを重ねていきました。

RIKA

美容室の最高の迎え方はこちら
美容室の接客でまた来たい!は最高の迎え方で再来率アップする。

上質な接客についてはこちら
サロンの上質な接客とは?ポイント4つでサロンが生まれ変わる!

 

原因3:美容室の価格設定の高さ

 

美容室において、価格が見合わないと、VIP客が失望してしまう原因にもなりますよ。VIP客は高い金額を支払っているため、その価値を感じることが大切になってきます。

 

例えば価格が高いわりには、価値が低い感じるとVIP客からの評価が下がってしまいますよね。また次回以降の来店を控えられてしまうでしょう。

 

美容室経営者は、価格設定を見直すことで、VIP客が失望することを防ぐことができます。価格設定を見直す際には、競合他社との価格比較や、VIP客へアンケート調査などを行うことが重要ですよ。

 

原因3 価格設定

  • 価格以上の価値
  • 競合他社との価格比較
  • アンケート調査などを行う

私は半年に1度はアンケートを取り、改善をしていきましたよ

RIKA

美容室の値上げの失敗事例はこちら
美容室の値上げに失敗する3つの事例集。成功ポイント具体例付き。

美容室のお客様アンケートのテンプレ付き
美容師の接客はアンケートで劇的に改善する!テンプレ付き。

 

対策1:定期的なVIP客へのアプローチ

 

では美容室のvip客が失客の対策について解説します。

 

美容室のVIP客の失客の対策1は定期的なアプローチが必要ですよ。定期的なアプローチとは、VIP客に対して、特別なサービスやプレゼントを提供することです。

 

例えば、VIP客限定のイベント、誕生日や記念日に特別なサービスを提供するなど、VIP客に対して特別なサービスを提供することで、VIP客のロイヤルティを高めることができますよ。

サロンのハガキで送るdm
お客様への手紙の例文。はがきで送るサロンの効果的なdm具体例。

 

対策1 定期的なVIP客へアプローチ

  • 他の顧客との差別化をする
  • 特別なサービスやメニュー

 

私は基本的には割引をせず、他の顧客との差別化をするようにしていました。常にロイヤルカスタマー達には「あなたは私のvip客です」ということを伝え、特別サービスや特別な特典、特別なメニュー、イベントなどを用意し「自分はvipだ」と感じてもらうようにしました。

RIKA

美容室の店販率についてはこちらを参考にしてみてくださいね。
サロンの店販率の平均は?5%以下は顧客満足度が低い黄色信号。

人気メニューの作り方
メニューは美容室で重要?やりたくなる人気メニューの作り方。

 

 

対策2:美容室スタッフの教育・研修の徹底

 

美容室のVIP客の失客の対策2は、スタッフの教育・研修にも力を入れること。なぜならスタッフが技術力を向上し、接客態度やコミュニケーション能力を向上させることで、VIP客からの信頼を得ることができます。

 

スタッフの教育が行き届き、丁寧な品のある接客を行えば必ず客層も変わってきます。これもブランディングの一つになりますよ。

 

また、美容室の雰囲気改善にも力を入れることが重要です。vip客が増えているのなら、再度ブランディングを行うと良いでしょう。

 

高単価に見合うサロンの内装や装飾、BGMの変更などによって、VIP客が居心地の良い空間を提供することができます。そうすることでvip客は友人や家族を紹介することにつながり、集客しなくても高単価なお客様が増えていきますよ。

 

対策2 美容室のスタッフ教育と研修

  • スタッフの教育はブランディングの一つ
  • VIP客からの信頼を得る
  • 美容室の雰囲気改善

美容師のダメスタッフ
美容師のアシスタント教育でダメスタッフが育つ。解決策4つ。

美容師のやる気が出るミーティング
必見!美容師アシスタントはこのミーティング方法でやる気が育つ!

 

対策3:美容院の価格設定の見直し

 

美容室のVIP客の失客の対策3は、美容室の価格設定の見直しです。価格設定は競合他社との価格比較やVIP客からアンケート調査などを行うことが重要ですよ。価格設定の見直しはVIP客にとって価値ある価格に設定することで、VIP客のロイヤルティを高めることができます。

 

例えば、美容室の開業当時よりも「vip客が増えてきた」「美容室の客単価が上がってきた」のなら、再度ブランディングをしてみましょう。競合他社のリサーチ以外にも、コンセプトやターゲットの見直しなどをすることで、価格設定がやりやすくなってきますよ。

 

対策3 美容室の価格設定の見直し

  • 競合他社との価格比較
  • VIP客からアンケート調査
  • 開業時より高単価なら再度ブランディング
  • コンセプトやターゲットの見直し

私のサロンでも4回ほどブランディングの見直しをし価格改定を行いましたよ

RIKA

美容室の値上げの失敗や値上げのタイミングについてはこちら
美容室の値上げ失敗?値上げのタイミングと失客しないポイント3つ。

美容室の値上げの告知についてこちら
料金改定のお知らせ 美容室 書き方と値上げで失敗しない例文。

 

【元パリコレ美容師が伝授】みんなが知らない売り上げアップのコツ ↓↓↓
無料プレゼント

\売上アップするポイント/

『指名売上100万のコツ』

無料プレゼント「指名を増やす技術e-book」

 
     

まとめ・・・美容室のVIP客が失客する原因は?3つの対策で未然に防ごう。

 

以上、美容室のVIP客が失客する原因と対策について説明しました。美容室経営者は、常にVIP客の目線に立ち、求めるサービスを提供することで、VIP客を維持することができますよ。

 

美容室のVIP客が失客する原因

(1)サービスや技術力の低下

(2)美容室の雰囲気や接客態度

(3)価格以上に価値を感じない

 

原因1:サービスや技術力の低下

  • 時代遅れ
  • サービスの質が低下
  • 金額に見合っていない

 

原因2:美容室の雰囲気や接客態度の悪化

  • スタッフの接客態度
  • サロンの雰囲気

 

原因3 価格設定

  • 価格以上の価値
  • 競合他社との価格比較
  • アンケート調査などを行う

 

対策1 定期的なVIP客へアプローチ

  • 他の顧客との差別化をする
  • 特別なサービスやメニュー

 

対策2 美容室のスタッフ教育と研修

  • スタッフの教育はブランディングの一つ
  • VIP客からの信頼を得る
  • 美容室の雰囲気改善

 

対策3 美容室の価格設定の見直し

  • 競合他社との価格比較
  • VIP客からアンケート調査
  • 開業時より高単価なら再度ブランディング
  • コンセプトやターゲットの見直し

 

RIKAはこう思うよ。

vip客を増やそう

RIKA

 

売上アップの秘訣はこちら

低単価の顧客層から高単価の顧客層になった、お客様の声はこちら
「ロイヤルカスタマー増、高単価な美容室になった!」お客様の声

新規集客方法についてはこちら
美容室の新規集客のやり方はこの6つの具体的手順で成功する!

美容室の客単価アップ方法
美容室の客単価の平均は?9000円以上にするための秘策とは!

人気メニューの作り方
メニューは美容室で重要?やりたくなる人気メニューの作り方。

サロンのハガキで送るdm
お客様への手紙の例文。はがきで送るサロンの効果的なdm具体例。

美容師の提案力についてはこちらを参考に読んでくださいね。
美容師の提案力が劇的にアップ!それは伝え方を変えるだけ!

値上げの準備に関してこちらの記事を参考に。
サロンの値上げに関する準備の手順。成功するポイント解説。

美容師育成と求人方法
美容師のz世代と育て方。早期離職を防ぐ教育と求人方法の具体例。

美容室の公式LINEで顧客を増やす
美容室はlineのポイントでリピートアップする作り方と手順。画像付き

パリコレ美容師が伝授する高単価デザイン術はこれ
美容師のデザイン力「売れるデザインはこう作れ」パリコレ美容師。

GoogleビジネスプロフィールとGoogleマップのオーナー登録についてはこちら 
Googleマップの店舗登録方法は?美容室のランキング上位表示のコツ【画像手順】

【最新】美容室の新規集客はGoogleのオーナー登録が最強!
Googleオーナー登録のメリットは?美容室が集客できる5つのメリット。

美容室の赤字経営を脱出するには
美容室の生産性の平均49万円は信号!赤字経営から脱出するには?

美容室のばらつきがある売り上げを平均にする方法はこちら
美容室の月別の売上の差を攻略!利益率を平均にする集客方法。

 

美容師指名売上100万円メルマガ向川利果

この記事を書いている人 - WRITER -
向川利果/元パリコレ美容師/美容トータルプロデューサー/トップブランディングプルデューサー/コンサルタント/デジタルマーケッター|パリコレクション・東京コレクションにて、ナオミ.キャンベル・シンディ.クロフォード・ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。グローバルコングレス世界大会日本代表。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。異業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。/テレ朝ワイドスクランブル・テレ朝サンデーステーション・読売テレビ・朝日出版社AERA解説/月間57万pvブログ運営中。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© リカさん!僕を人気者美容師にさせてくれ! , 2023 All Rights Reserved.