元一流パリコレ美容師リカさんからどうしても指名売上100万円いかないあなたへ

もううんざり!自宅サロンのデメリットと気をつけること。その解決策とは?

RIKA
WRITER
 
自宅サロンデメリットと気をつけること
この記事を書いている人 - WRITER -
RIKA
元一流パリコレ美容師/サロンコンサルタント/デジタルマーケッター/プロデューサー|パリコレクション・東京コレクションにて、ナオミ.キャンベル、ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。グローバルコングレス世界大会日本代表。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。異業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!リピート集客専門家の向川です。

 

自宅サロンのデメリットや気をつけること、こんなことで悩んでいませんか?

 

□ 住所や電話を公開しても平気?

□ プライベート時間の侵害もある?

□ 家族に迷惑がかからない?

□ 防犯上の問題は?

□ アットホームではなく所帯じみて見える?

 

自宅の一部を使う訳ですから、「公開・公表」することになりますよね。

 

自宅サロン開業でデメリットは自宅を「公開・公表」すること!気をつけることは「ルールを決める」ことで解決しますよ!

私が長年の美容師歴で経験したことを書いてみます。

 

このサイトではサロンに特化した『サロンマーケティングとWEBマーケティング』を詳しく解説中!ぜひ参考にしてね!

 

自宅サロンのデメリットと気をつけること

 

自宅サロンで開業する前は、メリットしかないように感じますよね。でも、実際はデメリットもあるし気をつけた方が良いこともあるんです。

 

自宅サロンで開業するということは、「公開・公表」するということですよね。趣味の範囲で自宅サロンを開業するなら、友人や知人に来ていただくだけで満足かもしれません。

 

ですがやはりサロンを開業するのであれば、収益をあげたいですよね。そのためには、やはり新規集客をしなければ運営できません。

 

リピート客がつくまでは新規集客し、公開や公表は欠かせないのです。また気をつけることもありますよね。

 

公開・公表するデメリット

  • 住所や電話番号など
  • 家族
  • 自宅の様子

 

気をつけること

  • 防犯
  • ご近所への配慮
  • 家族への配慮

 

 

公開・公表するデメリット

 

自宅サロンの所在地や問い合わせのためには、住所や電話番号はお知らせしなければ来てくれませんよね。

 

サロン開業で集客する方法は、WEBやSNSを使ったりチラシを配ったり、また友人などに紹介してもらうことになると思います。

 

行ってみようかな・・・と思ったときに、住所や電話がないと「申し込む」という行動は起こしてくれません。

 

個別に連絡するなど申し込むまでの行動が多すぎると、不安になり離脱します。

 

 住所や電話番号

お客様にとって所在地がわからないのは不安になりますよね。また電話番号も表記していないと、問い合わせの窓口がなく不安になります。

自宅サロンの住所非公開についてはこちらの記事を参考に読んでみてくださいね。
注意!自宅サロンを住所非公開にできない?!特定商取引法表示の義務がある!

 

 家族の問題

自宅で開業するとなれば、家族の承認や協力も必要になってきますよね。また、人の出入りが多くなると家族が人の目に触れることになります。

 

 自宅の様子

自宅を開放すると、良い意味ではアットホームで親しみやすいとは思います。ですが所帯じみた匂いも感じさせてじまうデメリットがあります。

 

友人宅や知人宅へ行くと、その家の匂いってありますよね。別の部屋で家族が食事をとると、カップ麺の匂いがしてくる・・なんてこともあると思います。

 

 

気をつけること

 

「自宅」ということで、配慮や気をつけたほうが良いことがあります。

 防犯

女性経営者の場合、住所や電話を公表することになりますから防犯も気をつけた方が良いですね。小さなお子さんがいるとなおさらです。防犯カメラや、照明で出入口を明るくするなどの対策は必要になってきます。

 

 ご近所への配慮

自宅を開放することで、ご近所の迷惑にならないように配慮も必要になってきます。マンションなどでは、廊下で騒ぐなどの行為を気をつけることも配慮したいですね。

 

 家族への配慮

自宅に人が出入りすることで、ストレスを感じるかもしれませんよね。また、協力なしでは運営も難しくなると思います。日頃からのコミュニケーションをとって共有することも大切ですね。

 

 

デメリットの解決策

 

デメリットの解決策は、はじめにルールをしっかり決めること。自宅を公表することは、防犯を第一に考えることです。

 

また、プラーベート空間を使用しますから、アットホームになりすぎずに生活の匂いをさせないことも大切ですよね。

 

勤めていた時と違い自由に時間を決めて仕事ができますが、ルーズにならないようにしないとメリハリがつかなくなりますよ。

 

営業時間をはっきりさせる、休日を設ける、休み時間を取るなど決めて公表した方が良いです。

 

デメリットの解決策

  • 防犯を第一に考える
  • 生活の匂いをさせない
  • 営業時間や休日を公表する

 

 

実家の美容室は、自宅サロンだといつも家にいると思われていましたから、休日は必ず出かけていました。

 

両親は休日なのに居留守をよく使って「お父さんは留守ですって言いなさい」って言われましたよ。

RIKA

休日なのに家でゆっくり出来ないんですね。

サロン開業前のエミさん

 

 

気をつけること

 

私の実家は数店舗の美容室を経営していました。幼い頃は、自宅サロンと別の場所にも店舗がありましたから、デメリットもよくわかります。

 

子供がいれば、サロン営業中に入ってきてしまったり騒いだりと落ち着いて出来ないこともあると思います。

 

小さい頃よくサロンに侵入して踊ったりして怒られました。

RIKA

 

ご近所付き合いも日頃から大切にしないと、良い噂も悪い噂もあっという間に広がります。

 

またお付き合いでご紹介やサービスをお互いに買ったり売ったりする行為も、ルールを決めた方が良いですね。

 

例えば、お付き合いで保険商品を契約するとか、商品を買ってもらう代わりに自分のお客様を紹介する、などです。

 

 

自宅サロンなど実店舗型になると、お付き合いがつきものになりますよ。

RIKA

 

私自身もサロンに勤めていた頃は、ルールをしっかり作りました。

 

公平性を保ちたかったのと、自分の価値を守りたいということもあったのです。

 

 

自分のルールを決めて開業すると迷いもなくなるし、お客様と良い関係を保てますよ。

RIKA

はじめに決めた方が良いですね!

サロン開業前のエミさん

 

 

まとめ・・・もううんざり!自宅サロンのデメリットと気をつけること。その解決策とは?

 

いかがでしたか?自宅サロン開業でデメリットは自宅を「公開・公表」すること!気をつけることは「ルールを決める」ことで解決します。

公開・公表するデメリット

  • 住所や電話番号など
  • 家族
  • 自宅の様子

気をつけること

  • 防犯
  • ご近所への配慮
  • 家族への配慮

デメリットの解決策

  • 防犯を第一に考える
  • 生活の匂いをさせない
  • 営業時間や休日を公表する

 

 

RIKA はこう思うよ。
自由だけど自由じゃないかも。

RIKA

 

どんなにがんばっても指名売り上げが上がらないあなたへ

元一流パリコレ美容師の反応率4倍の集客方法!

指名技術200万プレーヤーの私が築き上げたノウハウを

総ページ100ページ以上の大ボリュームWeb冊子にまとめました。

明日から実践できる、反応率4倍の集客方法、カルテの数値化や超具体的な提案方法が学べます。

無料web冊子で学ぶことで、いつでも明日から実行すればすぐに反応率4倍になります。

WEB冊子から1ページずつ送られてきます。あなたは読んで実行するだけです。

 

□ お客様の声  

キャリアコンサルタント美咲珠莉様

中略

カルテを作ろう!の章から以降、はっきり言って有料レベルです!どの項目を分析するか、なぜ分析するかまでしっかり書いてあって、無料で読んでしまい申し訳ない気持ちになったほどです!

顧客に関する「ストーリー」をみつけて付加価値のある提案を練る最強のネタ帳ですよね!

 

一流パリコレ美容師向川利果

この記事を書いている人 - WRITER -
RIKA
元一流パリコレ美容師/サロンコンサルタント/デジタルマーケッター/プロデューサー|パリコレクション・東京コレクションにて、ナオミ.キャンベル、ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。グローバルコングレス世界大会日本代表。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。異業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リカさん!僕を人気者美容師にさせてくれ! , 2019 All Rights Reserved.