元一流パリコレ美容師リカさんからどうしても指名売上100万円いかないあなたへ

美容室の新規再来率を上げるための攻略法!

RIKA
WRITER
 
美容室の新規再来率
この記事を書いている人 - WRITER -
RIKA
元一流パリコレ美容師/サロンコンサルタント/デジタルマーケッター/プロデューサー|パリコレクション・東京コレクションにて、ナオミ.キャンベル、ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。グローバルコングレス世界大会日本代表。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。異業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!リピート集客専門家の向川です。

 

美容室の新規再来率は、全国平均30%と言われています。あなたのサロンは平均を上回っていますか?また新規に限らず、既存の顧客の再来率も40%満たないようです。

 

2つ以上チェックがついたら要注意です。

□ 新規再来率が50%を下回っている

□ 新規再来率が低い理由がわからない

□ 再来店させる方法がわからない

□ 色々やったけどわからない

 

美容室の新規再来率を上げるための攻略方法は「お客様情報カードから分析し、改善していくこと」!つまり初回の情報から分析していくことをお勧めします!

 

指名技術200万プレーヤーのRIKAが長年の美容師歴で実践してきた「美容室の新規再来率を上げる方法」を書いていきます。

 

このサイトではサロンに特化した『サロンマーケティングとWEBマーケティング』を詳しく解説中!ぜひ参考にしてね!

 

 

美容室の新規再来率は全国平均30%の低さ

 

美容室の新規再来率30%は全国平均30%の低さ。せっかく新規来店されても半数以上来店されていないという結果です。

 

今はwebからのクーポンを使ったデジタル予約、SNSやInstagramからの割引付きの予約などで新規集客しても、半数以上が再来しなければ集客時間や広告費用の等価価格に見合っていませんよね?

 

必ず新規来店者を再来させることに力を入れたいものですね。

 

美容室の新規リピート率の低さについてこちらの記事でまとめました。読んでみてくださいね!
美容室の新規客「リピート率が平均30%」の理由と解決法の具体例とは?

 

美容室の新規再来店率の攻略法は?

 

前回の記事で新規カルテの書き方や、ファーストカウンセリングについて書きました。

 

前回の記事はこちら
テンプレートあり!美容室のリピート率を上げる「新規のカルテ」、ポイントや具体例大公開!

この記事を参考に進めていきますで読んでみてくださいね!

 

この記事に書いてある、初回のお客様情報から色々と読み取り新規再来率を上げていく方法を解説しますね!

 

初回カードに書いていただくお客様情報は、ただ単に住所や名前などを書くだけではありません。その他今後の集客やリピートされるための改善や分析のためにも、サロンにとって分析したい情報をぜひ項目に増やしてください。

 

 

お客様情報から読み取る

 

お客様情報から分類し数値化していきます。これによって、本当に来ていただきたい理想のお客様か来店されているのどうかがわかります。

 

それにより、改善するポイントもわかりますよね。

 

一番分析してほしいポイントは

  • 狙っている客層が来店しているか
  • 自分の戦略が合っているか
  • リピートされているか

 

また今後のサロン作りの参考や集客の参考になると思います。

 

狙ったターゲットが来店されていない場合

  • 狙ったターゲットに合った集客方法をしているのか
  • ターゲットに合わせたマーケティングができているか

 

そもそも、新規来店者が狙っている理想のターゲット層でなければ、再来店されるはずもありませんよね?

 

サロンには行ったけれども・・・

「思っていたサロンじゃなかった」

「ケアに特化って書いてあったのにスタッフがケアに詳しくなかった」

「大人女性のためのサロンと宣伝していたけど、スタッフが金髪で奇抜な感じで落ち着かなかった」

 

お客様は期待感を持って入ったけれども・・・

「違っていてた」ということになりますよね。

 

 

売上アップするカルテの付け方を知りたいあなたはコレ!!

↓  ↓  ↓

 

無料プレゼント

 

売上アップするカルテ分類・分析方法はweb冊子の中に詳しく書いてあります!
「必勝!値上げしないで『客単価を10%あげる方法』」

 

 

 

読み取るポイント

 

ファーストカウンセリングで書いていただく、お客様情報からこんなことが読み取れます。

 

また項目別に振り分けてデータを取ってみましょう。

 データをよく観察する

何にズレがあり、お客様の要望や期待度に対応が出来ていないかがわかります。こんなポイントをデータ化してみてください。

 

データ化すると良い項目

  • 住んでいる地域性や年齢で属性がわかる
  • アレルギーなどの有無から施術用薬剤の選択肢が判断できる
  • 何をきっかけでサロンを知ったかの情報源がわかる
  • どんな理由で来店されたかがわかる
  • 趣味や好みから属性がわかる
  • 悩みや希望からデザインの傾向、メニューの内容が判別できる

 

 

 

 お客様情報カード記載事項

ファーストカウンセリングのお客様情報カードを参考にしています。

 

(1)お客様基本情報

・地域・性別・年齢・職業を分類し属性に分けます。

(2)当店は何で知りましたか?

どこのルートからサロンの情報を知ったか統計を取ります。

(3)当店を選んだ理由を教えてください。

選んだ理由がわかります。通りがかり、近所、料金の安さでは選ばれている理由になりません。

 

(4)当店に期待することを教えてください

サロンやあなたに対してお客様の期待度、求めていることがわかります。

 

(5)アレルギーはありますか?

アレルギーのあるなしで、薬剤管理や施術方法を変えることができます。

(5)髪に対する悩みはありますか?

この項目によって、ヘアスタイル・ヘアケア・店販などにつなげます。髪に対する関心度がわかります。

(6)今回のご希望メニュー内容

単品狙いか、多くをお任せしていただけるかの判断材料になります。

(7)ご希望仕上がり時間はありますか?

時間の価値観を知ることができます。

(8)現在使用しているヘアケア商品を教えてください

使用している内容から、髪の関心度がわかります。

9)好きな雑誌や本のジャンルはありますか?

ジャンルから、タイプや属性がわかります。

(10)前回の美容室の施術はいつ頃ですか?施術内容も教えてください

施術内容もわかりますが、髪に対する関心度がわかります。

(11)その他美容師に期待することを教えてください

希望や期待度がわかります。

 

 

読み取ったデータから分析する

 

上記のように分類しデータ化したら分析していきます。

 

分析のやり方

 

 属性を分析する

  • 地域
  • タイプ
  • 性別・好み

 

 

効果的な戦略法

 

上記の分類から効果的な集客、接客・提案や、オススメするデザインが判断できますね。

 

例えばお客様情報からの分析で、タイプ別や分類されたら、狙っているターゲット層が再来店しているか確認します。もし50%を下回っていれば、全てを見直さなければなりません。

 

 改善すべき点

 

もしデータを分析してみても、どこから手をつければわからない場合は下記のことを参考に改善してみてください。

 

  • サロン作り
  • 集客方法
  • メニュー内容
  • 料金設定
  • デザインの内容
  • テーマの打ち出し方

 

 

 サロン作り

分析の結果、来てほしい理想のお客様の再来店率が50%を下回っている場合

  • サロン作りがターゲットの期待度とずれている
  • 打ち出すデザインやメニュー内容があっていない

 

 集客方法

どこからサロンを知って来店されたかで集客方法を変える

  • 広告の打ち方、告知方法などが合っていないために来て欲しいお客様が集客できていない
  • HP、SNSなど活用方法をかえる

 

メニュー内容

お客様が求めているメニューではない

  • 施術内容やメニュー内容がお客様の求めていることとずれている可能性があります

 

料金設定

ターゲット層の料金体系と合っているかリサーチします。

 

デザインの内容

打ち出しているデザインと、ターゲットのお客様がやってほしいデザインとずれがないか確認する

 

テーマの打ち出し方

サロンのテーマがお客様の期待度と大幅にずれている可能性がありますね。1人のスタッフが頑張っても、サロンのテーマや雰囲気などズレがあると再来されないです。

 

つまりサロンやスタッフに一貫性がないと、お客様の気持ちも落ち着かないですよね。

 

「担当するスタッフは良かったけど、落ち着かなかった」、「他のスタッフの感じが良くなかった」などお客様が再来されない理由は些細なことでも改善しましょう。

 

 

まとめ・・・美容室の新規再来率を上げるための攻略法

 

美容室の新規再来を上げるためには、初回のデータがとても重要です。今後の再来や集客のために分類し、分析しましょう。

 

一番分析してほしいポイントは

  • 狙っている客層が来店しているか
  • 自分の戦略が合っているか
  • リピートされているか

 

特にこの3つを分析するためには、初回のお客様情報の記載とファーストカウンセリングが大切になってきます

 

次はこちらの記事がおすすめ
テンプレートあり!美容室のリピート率を上げる「新規のカルテ」、ポイントや具体例大公開!

 

初回のお客様情報から色々と読み取り新規再来率を上げていく方法を解説しています!

 

RIKAはこう思うよ。
何事も初回は肝心!

RIKA

 

どんなにがんばっても指名売り上げが上がらないあなたへ

元一流パリコレ美容師の反応率4倍の集客方法!

指名技術200万プレーヤーの私が築き上げたノウハウを

総ページ100ページ以上の大ボリュームWeb冊子にまとめました。

明日から実践できる、反応率4倍の集客方法、カルテの数値化や超具体的な提案方法が学べます。

無料web冊子で学ぶことで、いつでも明日から実行すればすぐに反応率4倍になります。

WEB冊子から1ページずつ送られてきます。あなたは読んで実行するだけです。

 

□ お客様の声  

キャリアコンサルタント美咲珠莉様

中略

カルテを作ろう!の章から以降、はっきり言って有料レベルです!どの項目を分析するか、なぜ分析するかまでしっかり書いてあって、無料で読んでしまい申し訳ない気持ちになったほどです!

顧客に関する「ストーリー」をみつけて付加価値のある提案を練る最強のネタ帳ですよね!

 

一流パリコレ美容師向川利果

この記事を書いている人 - WRITER -
RIKA
元一流パリコレ美容師/サロンコンサルタント/デジタルマーケッター/プロデューサー|パリコレクション・東京コレクションにて、ナオミ.キャンベル、ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。グローバルコングレス世界大会日本代表。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。異業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リカさん!僕を人気者美容師にさせてくれ! , 2018 All Rights Reserved.