元一流パリコレ美容師リカさんからどうしても指名売上100万円いかないあなたへ

驚くべき!美容室の客数減少は79. 1%!今日からできる対策方法!

RIKA
WRITER
 
美容室の客数減少
この記事を書いている人 - WRITER -
RIKA
元一流パリコレ美容師/サロンコンサルタント/デジタルマーケッター/プロデューサー|パリコレクション・東京コレクションにて、ナオミ.キャンベル、ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。グローバルコングレス世界大会日本代表。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。異業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!リピート集客専門家の向川です。

 

全国の美容室が客数減少を経営上の問題点に上げているのが、79.1%と高い数字になっています。

 

美容室の客数減少は79.1%もある!客数減少にまず対策するのはリピート率を上げていくことと「客単価を上げていくこと」ですね!

 

私が長年の美容師歴で実践してきた「美容室の客数減少対策」を解説していきますね。

 

このサイトではサロンに特化した『サロンマーケティングとWEBマーケティング』を詳しく解説中!ぜひ参考にしてね!

 

驚くべき!美容室の客数は79.1%も減少している!対策は?

 

これは厚生労働省の統計ページによると、全国の美容室の経営上の問題として客数減少を79.1%も上げている点です。

 

厚生労働省経営上の問題別施設の割合

引用元:厚生労働省「経営上の問題点別施設数の割合」

URL:https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/seikatsu-eisei22/14-02.html

 

 

これは、美容師や美容室を経営するオーナーも体感しているのではないでしょうか。

 

日本人口が減少しているのは明らかですし、上記のように競合店舗の新規出店も上げられると思います。

 

これから1店舗当たりの客数は増えていくことは期待できないですよね。よほどの集客力や、人気美容師を抱える店舗でない限り、サロンを展開すれば集客できるということは難しくなっています。

 

では、何も対策はないかと言うとそんなことはありません。客数減少でも、売上を上げることはできますよ。

 

客数減少でも対策できることは、リピート率を上げていくことと客単価を上げていくことです。

 

客数が減少してきているのに集客に時間やコストをかけるなら、このリピート率と客単価アップの改善をしていった方がよっぽど有益です。

 

今日からできる客数減少の対策方法

  • リピート率を上げる
  • 客単価を上げる

 

 

今日からできる客数減少の対策方法

 

客数減少は明らかであれば、集客は本当に難しくなりますよね。リピート率を上げていくことと客単価を上げていくことが1番の対策ですが、客単価を上げていくことは客離れしそうで怖いと思うかもしれませんよね。

 

まずは、リピート率を上げていくことから始めてみると良い効果が得られます。

 

私自身が平均再来日数45日で91%のリピート率でしたので、少しは参考になると思います。

 

 

 リピート率を上げる

 

リピート率を上げていけば、集客に時間とコストをかける必要がなくなります。リピート率を上げるためにみんながやりがちなのが、新規で来店したお客様に対してだけ戦略を立てようとすることです。

 

ですが、それよりも既存顧客に対して戦略を立てた方が、早く集客できるんですよ。

 

まずすぐにできることは、既存顧客の中で最近来店していない顧客を戻す方法です。まだ来店したことのない新規客よりも、一度でも来店したことがある顧客に対しての方が集客力は高いのです。

 

既存客をタイプ別に分類していき、そのタイプ別にアプローチしていく方法です。こうすることで、本当に来て欲しいお客様だけがくるようになります。

 

リピート率を上げるためにすぐできること

  • 既存客の呼び戻す対策をする
  • 既存客をタイプ別に分けて対策する

 

 既存客を呼び戻す対策をする

一度でも来店したことがある顧客に対して、キャンペーンや特典サービスなどで呼び戻していきます。1年以上来店していない顧客に呼び戻しをかけることに抵抗を感じるかもしれません。

 

ですが、ほとんどの場合は”忘れているだけ”ということがほとんどなんですよ。方法としては、ハガキのDMが反応が良いですね。封書よりもハガキの方が目に止まりやすいんです。

 

 顧客をタイプ別に分けて対策する

既存客を分類し、タイプ別にアプローチの方法を変えていく方法です。一番来て欲しい優良顧客と、そうではない顧客に振り分けます。まずは、この二つに分けていくことから始めてみてください。

 

戻ってきて欲しい優良顧客には、大きな特典で戻していきます。

 

優良顧客の見分け方

  • 年間支払額が高い
  • 回転数が多い

 

こういった優良顧客がもし1年間来店していなくても「特別に選ばれた顧客」として特典をつけて、手書きでDMを送ってみてください。必ず反応率が上がります。手書きほど特別に感じるものは他にはないですから。

 

反応率が上がる方法はこちらの記事にかきました。参考にしてくださいね。
最速!美容室が赤字なら反応率3倍のこの集客方法を試せ!

 

 

客単価を上げていく

 

リピート率を上げていくことに成功したら、単価アップをしてみてくださいね。

 

単価アップにも方法はいろいろありますが、すぐにできる方法としてはキャンペーンをつくってその単価に慣れてもらう方法です。

 

1000円の値上げをすれば簡単に単価は上がっていきますが、客離れが恐いですよね。私も値上げの経験は何度かありますが、客離れはもちろんあります。

 

期間限定のキャンペーンを作り、値段に慣れてもらう方法と、グレードを上げるために新しい薬剤や新メニューを作り提案していく方法です。

 

値上げをしない客単価アップの方法

  • 期間限定のキャンペーンを作る
  • 新薬剤や新メニューでグレードアップする

 

 期間限定のキャンペーンを作る

期間限定にしてセットメニューを作ります。それをキャンペーンとして売り出していきます。そうすることで、お客様がメニュー化に慣れていくことと金額に慣れていきます。

 

 グレードアップする

新薬剤や新メニューを作りグレードアップしていきます。全てをグレードアップするのではなく、一つだけグレードアップしていきます。そうすることで、お客様は迷わなくなるんです。

 

カウンセリングで悩みを引き出すことができれば提案しやすいですよね。

RIKA

 

売上アップする提案力を知りたいあなたはコレ!!

↓  ↓  ↓

7月30日まで無料プレゼント

 

売上アップする提案力はweb冊子の中に詳しく書いてあります!
「119日以内に値上げしないで『客単価を10%あげる方法』」

 

 

客単価については、こちらに書きましたので読んで参考にしてくださいね
必見!美容室の客単価はこの計算方法で3000円以上アップする!

 

客数減少の問題点

 

日本の人口減少は明らかですが、多くの問題点もあると思います。上記の図にもあるように、2番目に競合店舗の新規出店もありますよね。

 

また美容師の年齢層が20~30代が多いのに対し、顧客層は40代以上が多くなっています。

 

また厚生労働省の統計ページによると、競合店が多く生存競争が激しいことがわかります。

 

 

美容業経営改善のポイント

(1)業界の動向

1.激しい生存競争

美容業界の美容所施設数は平成11年行こう毎年少しずつではあるが増加を続けている。

美容業界の対象人口を5歳児から74歳までと仮定して推計しても、現在の美容施設数223,645施設でカバーすると、480人に1施設の割合で出店されていることになり、激しい生存競争が行われていることが容易に分かる。

 

引用元:厚生労働省「美容業の実態と経営改善の方策」 美容業改善のポイント

URL:https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/seikatsu-eisei/seikatsu-eisei22/dl/h22/biyou_housaku.pdf

(平成24年3月)

 

 

まとめ・・・驚くべき!美容室の客数減少は79. 1%!今日からできる対策方法!

 

いかがでしたか?客数減少は目に見えて分かっています。リピート率を上げていくことは重要になってきます。

 

今日からできる客数減少の対策方法

  • リピート率を上げる
  • 客単価を上げる

 

RIKA はこう思うよ。
リピート率が80%以上になってくると安定するよ。

RIKA

 

どんなにがんばっても指名売り上げが上がらないあなたへ

値上げをしないで

「119日以内に客単価を10%も上げる方法!」

指名技術200万プレーヤーの私が築き上げたノウハウを

総ページ78ページ以上の大ボリュームWeb冊子にまとめました。

明日から実践できる、単価アップのためのカルテの数値化と超具体的な提案方法が学べます。

無料web冊子で学ぶことで、明日から実践できますよ。

 

□ お客様の声  

キャリアコンサルタント美咲珠莉様

中略

カルテを作ろう!の章から以降、はっきり言って有料レベルです!どの項目を分析するか、なぜ分析するかまでしっかり書いてあって、無料で読んでしまい申し訳ない気持ちになったほどです!

顧客に関する「ストーリー」をみつけて付加価値のある提案を練る最強のネタ帳ですよね!

 

web冊子向川利果

この記事を書いている人 - WRITER -
RIKA
元一流パリコレ美容師/サロンコンサルタント/デジタルマーケッター/プロデューサー|パリコレクション・東京コレクションにて、ナオミ.キャンベル、ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。グローバルコングレス世界大会日本代表。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。異業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リカさん!僕を人気者美容師にさせてくれ! , 2019 All Rights Reserved.