指名技術200万プレーヤーが教える劇的数字アップ術

[美容室]売上アップは集客だけじゃない!リピート・客単価・回転数の3つが重要!

RIKA
WRITER
 
美容室集客リピート客単価
この記事を書いている人 - WRITER -
RIKA
サロンコンサルタント/デジタルマーケッター/プロデューサー|ヘアーメイクアーティスト。パリコレ美容師。パリ・東京コレクションにて、ナオミ.キャンベル、ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。他業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!最強美容師プロデューサーRIKA(  @rich.beauty.tokyo)です。

 

美容室の悩みといったら「売上」ですよね。広告費をかけて集客しても、利益が出るのかどうか?ですよね。

 

美容室売上アップのために集客するよりも「リピート率・客単価・回転数」を改善した方が売上は上がります!

 

もし集客に困っていて売上に伸び悩んでいるなら是非読んでみてくださいね。

 

このサイトでは美容師に特化した『美容師マーケティングとWEBマーケティング』を詳しく解説中!ぜひ参考にしてね!

 

 

美容室の売上アップは集客だけじゃない

 

美容室の場合売上をアップするために集客に悩んでいるとよく聞きます。

 

そのために広告費をかけても、利益がでなければその集客は失敗です。また低い客単価のために集客し客数をこなさなければならないようであれば、それも悪循環ですよね。

 

売上アップには以下の3つがポイントになります。私自身も、気がつくまで集客し、低い単価のまま客数をこなしていました。

売上アップの3つ

  • リピート率
  • 客単価
  • 回転数(利用頻度)

 

 

美容室の集客に頼らない売上アップ方法は?

 

美容室の売上は以下で決まってしまいます。

  • 平均客単価
  • 利用回数
  • 座席
  • スタッフの人数

 

 

例)ある美容室

  • 顧客の利用頻度は、3ヶ月に一度の来店
  • 座席が4席、スタッフ3人
  • 平均施術時間2時間
  • 一人のスタッフができる顧客数は3人
  • 25日稼働日

 

1ヶ月の必要な顧客人数 スタッフ1人の場合

  • 25日(稼働日)×スタッフ3人=75人

1ヶ月の必要な顧客人数 サロンの場合

  • スタッフ3人×75人=225人

顧客の利用頻度

  • 3ヶ月に1回の回転数
  • 225人×3ヶ月=675名

675人が必要な最低顧客数ラインですよね。

この顧客がどのくらいリピートするかで、集客人数も決まってきますよね。

 

また、施術に時間がかかって

  • 客単価が低い
  • リピート率が低い

となると、とにかく集客をし客数をこなさなければ売上アップにはつながりません。

 

 

リピート率が低い

 

もしリピート率が低いなら、新規集客を繰り返さなければ売上の穴を埋めることはできませんよね。

 

顧客が100%リピートすれば、集客しなくても成り立ちますよね。100%は極端ですが、80%以上のリピート率であれば集客に時間や広告費を労力をかけなくてもいいはずです。

 

リピート率の低さや改善点についてはこちらを読んでみてくださいね。
美容室の新規客「リピート率が平均30%」の理由と解決法の具体例とは?

 

 

客単価が低い

 

客単価の全国平均も下がっていますね。平均6000円前後という低さです。また減少傾向にあるようです。

 

こちらの記事を読んで参考にしてくださいね。
美容室の客単価の推移は減少傾向!そのままでは倒産の危機あり?

 

 

 施術に時間をかけたい

もし施術時間をかけていくならば、サロンの平均客単価を上げていかなければいけませんよね。

改善するなら

  • 高単価のメニューに変える
  • サロン価格を高単価に変える

 

 低すぎる客単価なら

逆に低すぎる客単価であれば施術時間を短くし、回転数を多くし客数をこなさなければ売上アップにはなりません。

改善するなら

  • 客数をたくさんやる
  • 新規集客をがんばる
  • 回転数を多くする
  • 施術時間短縮

 

でも時間・労力・広告費がかさんで利益は上がりませんよね

RIKA

 

 

年間利用回数が低い

 

年間回転数も前回記事で書きましたが、平均年4〜5回が多いようです。
[美容室]年間利用回数の平均は4〜5回。客単価が高くても安心できない?!

 

平均3ヶ月に一度の来店の計算だと、売上の穴を埋めるために、新規集客をやり続けなければなりませんよね。

 

 

リピートや回転数を上げていくことも売上アップには欠かせませんね。

RIKA

 

 

利益の上がらない悪循環の「集客」から脱出しよう!

 

利益の上がらない集客から脱出するには、

 

  • 客単価を上げる
  • リピート率を上げる
  • 利用頻度を上げる(回転数)

 

この3つを満たさなければ美容室は成り立ちません。

 

またこの3つを満たしている顧客全体の中から「優良顧客」を見つけ出し、増やしていけば集客せずにどんどん売上は上がります。

 

この方法は実際に私がやってきました。

  • 優良な顧客を見つけ選別し、そのターゲットを狙ってマーケティングをした
  • 10年以上新規顧客を受け付けずに、売上は10年前より69%もアップした

 

 

まとめ・・・[美容室]売上アップは集客だけじゃない!リピート・客単価・回転数の3つが重要!

 

いかがでしたか?売上アップのために、ただ新規集客を頑張っても時間や広告費、労力が増えていいことはありません。

 

売上アップの3つ

  • 客単価を上げる
  • リピート率を上げる
  • 利用頻度を上げる(回転数)

 

施術に時間がかかる改善点

  • 高単価のメニューに変える
  • サロン価格を高単価に変える

 

低い客単価の改善点

  • 客数をたくさんやる
  • 新規集客をがんばる
  • 回転数を多くする
  • 施術時間短縮

 

この方法は実際に私がやってきました。

  • 優良な顧客を見つけ選別し、そのターゲットを狙ってマーケティングをした
  • 10年以上新規顧客を受け付けずに、売上は10年前より69%もアップした

 

 

RIKA  @Rika_Mukaigawaはこう思うよ。
利益の上がらない集客からは脱出しよう!

RIKA

 

友だち追加

 

  Follow Me!  

「リカさん!僕を人気者美容師にさせてくれ!」では各SNSで記事の更新や日々のコトやモノをお届けしています。もしこの記事を読んでもらえましたら気軽にフォローしていただけると嬉しいです。そして、少しでもお役に立てたなら、みんなにシェアしてくれると、めっちゃ喜びます。

    @rich.beauty.tokyo

     @Rika_Mukaigawa

     @R.B.A.TOKYO

 

どんなにがんばっても指名売り上げが上がらないあなたへ

指名技術200万プレーヤーの私が築き上げたノウハウを

総ページ100ページ以上の大ボリュームWeb冊子にまとめました。

明日から実践できる、カルテの数値化や超具体的な提案方法が学べます。

無料web冊子で学ぶことで、いつでも明日からでもすぐに客単価を10%あげられます。

今のうちにゲットしてください。『超豪華特典』が付いています。

詳しくはWeb冊子の最後で。

 

□ お客様の声  

キャリアコンサルタント美咲珠莉様

中略

カルテを作ろう!の章から以降、はっきり言って有料レベルです!どの項目を分析するか、なぜ分析するかまでしっかり書いてあって、無料で読んでしまい申し訳ない気持ちになったほどです!

顧客に関する「ストーリー」をみつけて付加価値のある提案を練る最強のネタ帳ですよね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
RIKA
サロンコンサルタント/デジタルマーケッター/プロデューサー|ヘアーメイクアーティスト。パリコレ美容師。パリ・東京コレクションにて、ナオミ.キャンベル、ケイト.モスなどスーパーモデルを数多く担当。国内外の豊富な実績や経験をもとに「売り上げ100万円」を目指している美容師やサロンにマーケティングをコンサルティング。他業種サロン系スーパーバイザーとして相談が後を絶たない。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リカさん!僕を人気者美容師にさせてくれ! , 2018 All Rights Reserved.